• F.A.G.E.(エファージュ)
  • エファージュの約束
  • 商品ラインアップ
  • 晴れやか美人
  • サントリーの美容研究
  • 酵母のはなし
  • 商品購入

商品紹介

モイストチャージ ローション <保湿化粧水>

ハリづくりは、肌が乾かないように、いかにして角層の隅々まで潤いで満たすかが鍵となります。かたくなりがちな年齢肌のために配合した潤い誘導成分※2が角層をゆるめ、ぐんぐん浸透※1。高潤度ヒアルロン酸※3や植物の機能に着目した潤密バリア成分※4を届けます。贅沢な一滴を深く※1ゆきわたらせて、手に吸いつくようなしっとり感を叶えていきます。

「潤密バリア成分」配合。
厳しい環境で生き抜く植物の力を活かした保湿成分をプラス。より深く潤いを与えます。

こだわりPoint

深層※1浸透メソッドのイメージ

【深層※1浸透メソッド】

肌(角層)をゆるめ、潤いをより深く浸透※1させる「深層※1浸透メソッド」を採用しています。

※1 角層まで
※2 ポリソルベート80(肌なじみ成分)
※3 アセチルヒアルロン酸Na、グリセリン(保湿)
※4 トレハロース、メマツヨイグサ種子エキス、グリセリン(保湿)

保湿化粧水の実感のお声

すっと素肌に
なじんでいくようです。

ベタつかずさらっとしているのに、しっとりした感触。ツヤ感とハリは表情をいきいきとさせてくれますね。

(56歳)

この化粧品だけでも
大丈夫と思うほど。

しっとりした感触がいいですね。肌にぐんぐんなじみます。フルで使っていますが、お手入れはこれだけでも大丈夫かも?と思ってしまうほどです。

(60歳)

※ご使用していただいた方の感想であり、効能ではありません。

保湿化粧水の使い方

動画とイラストで、保湿化粧水の使い方をご紹介します。

※音声をONにしてご覧ください。

500円硬貨大のイメージ

手のひらに500円硬貨大の量をとります。

step1 step2 step3
手のひら全体に取り、顔全体に、まんべんなくなじませます。   特に乾燥しやすい目もとには、手のひら全体で、おさえるようになじませます。   手のひら全体をつかって、頬をていねいにやさしくパッティングします。
   
step4 step5 ワンポイントアドバイス
目もとを両手の中指を中心に、指先(指の腹)で、ていねいに細かくパッティングします。   中指を中心に指先(指の腹)で、こめかみや頬周辺をやさしくおさえます。 手のひら全体で、顔をやさしく包み込むようにゆっくりおさえ、なじませます。   首もとにも、うるおいを与えるために左右交互に2回ずつ、あごから首へなじませます。

※乾燥が気になる部分には、重ねづけをします。
   

<配合成分>
水、BG、グリセリン、グリセレス-26、エタノール、アセチルヒアルロン酸Na、オレンジ油、サッカロミセスセレビシアエエキス、シロキクラゲエキス、トコフェロール、トレハロース、メマツヨイグサ種子エキス、加水分解酵母、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、EDTA-2Na、PEG-10メチルエーテルジメチコン、PEG-32、PEG-6、アルギン酸Na、イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油、オレイン酸ポリグリセリル-10、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、シメチコン、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸ソルビタン、セルロースガム、ポリソルベート80、メチルパラベン
〈無香料・無着色・アレルギーテスト済み〉*

*植物成分の自然な香りがありますが、香料は使用していません。
*すべてのかたにアレルギーが起きないというわけではありません。

  • 商品のご購入はこちら
  • 1週間トライアルキットのお申し込みはこちら