年齢には、セサミンがある。 サントリーセサミンEX
  • お試しはこちら
  • ご購入はこちら

女優 伊藤榮子さん 娘、妻、母、女優を経て、ようやく大人になれました。

輝く一日
伊藤榮子さんのプロフィール
女優 伊藤榮子さん(65歳)

1946年兵庫県育ち
1963年テレビドラマ『姿三四郎』でデビュー後、
数々のドラマ・映画作品で娘役を好演。
結婚・育児を経て仕事に復帰。
女優業のほか、絵本の朗読など活躍の場を広げている。

伊藤榮子さんのテレビCM動画はこちら>>

閉じる

女優としての華やかさと、一児の母の優しさをあわせもつ伊藤さん。
その美しく、初々しいお姿は、若い頃からまったく変わらず、現在も、舞台やドラマで
ご活躍されています。その反面、還暦を過ぎた心境には変化があるようです。

─“大人になれた”のは、最近?自分に足りないもの、したいことが、
還暦を過ぎて、ようやく見えてきました。

若い頃は、ろくに本も読みませんでしたが、最近は勉強がしたくてたまらないんです。急にいろいろと、知りたいことが増えました。フラダンスも習いたいと思っています。今、ようやく時間ができましたし、若い時にできなかったことをいっぱいやりたい。年を重ねたからこそ、できることもある。今からでも遅くないと思っています。

─40代、50代は、余裕がなかった?仕事に復帰した直後、夫が亡くなって。
自分のペースを掴むまで、苦労しました。

結婚後は仕事をセーブして、子育てに専念していました。約15年のブランクを経て仕事を再開した時は、正直、自分の立ち位置に悩んでいました。そんな矢先に、夫が亡くなったんです。思うように仕事に集中することができないこともあり、自分のペースを掴むまでは、苦労しました。

─乗り越える方法を教えてください。“無理せずにいこう”と決めたこと。
あとは、体が丈夫なことですね(笑)

くよくよする割には、立ち上がりが早いですね。元来、楽天的なんです(笑)「よし、今日は仕事を5つ片付けよう!」と決めたら、テキパキ動ける、気力がある。それに、昔から身体は丈夫な方で、この年になっても、変わらず元気に過ごせています。健康であれば、大抵のことは乗り越えられますよね。

─セサミンも、健康のために?朝の連続ドラマを見終わったら、3粒。
三日坊主の私が、続けています。

セサミンは長年、信頼して飲み続けています。もともと、ゴマの食感が大好きなんです。健康にもよいので、ゴマ豆腐など、よく料理にも使っています。外出先にも、すりゴマを持ち歩いているくらい。でも、ゴマをしっかり擦るのは大変だし、カロリーも気になりますから、セサミンはすごく助かっています。もう手放せない存在です。

─どんな風に年を重ねたいですか?年だと言わずに、頑張りたい。
前向きに、人生を味わいたい。

若い娘の時にしかできない役があるように、年を重ねた今だからこそ、できることがいろいろあると思っています。自分なりに、社会や人の役に立ちたいとも思うようになりました。そのためにも、やっぱり健康が第一ですよね。健康でなければ、挑戦する気持ちも沸きません。これからも元気に、一日一日を大切に過ごしたいですね。

女優 伊藤榮子さん
※ご年齢は2012年8月時点のものです。