サントリー美術館は企画展を中心に開催しており、所蔵品の常設展示はございません。[美の栞]では、普段はご覧いただくことのできない所蔵品のさまざまな魅力をご紹介しています。

【掲載作品】※すべてサントリー美術館所蔵
■背景模様:葡萄栗鼠粟鶉沈金太鼓樽 一合 桃山時代 16世紀後半 ■上部スライド1枚目(左から):<1>国宝 浮線綾螺鈿蒔絵手箱 一合 鎌倉時代 13世紀 <2>藍色ちろり 一口 江戸時代 18~19世紀 ■上部スライド2枚目(左から):<1>重要文化財 小倉山蒔絵硯箱 一合 室町時代 15世紀 <2>朱漆塗瓶子 一口 室町時代 15世紀 <3>色絵桜楓文透鉢 一口 江戸時代 19世紀 <4>重要美術品 舞踊図 六面のうち一面 江戸時代 17世紀 <5>グラヴュールバッカス文蓋付ゴブレット フリードリッヒ・ヴィンター(オーストリア) 1712年頃
ページの先頭へ