ショパン

第20回2017年3月号

ピアノ曲に託した革命へのメッセージ
「ショパン」

もしもピアノが弾けたなら・・・? 「ショパンの曲を弾いてみたい!」と答える方も多いでしょう。「子犬のワルツ」のような明るく可愛らしい曲や、しっとりと美しい「別れの曲」、ドラマチックなはじまりに思わず引き込まれてしまう「幻想即興曲」など、有名曲をあげればキリが … [もっと読む]

コンサートマスター

第19回2017年2月号

指揮者と楽団員をつなぐプロ
「コンサートマスター」

オーケストラから作曲家の想いを引き出す役割として、以前このコラムで「指揮者」の仕事をご紹介しました。今回は、美しいハーモニーや名演奏を技術面から支える立役者、「コンサートマスター」に迫ります。指揮者とともにオーケストラになくてはならない存在のようですが … [もっと読む]

和楽器(琴)

第18回2017年1月号

平安貴族たちのペットのような存在だった!?
「和楽器(琴)」

お正月、初詣に出掛けた先などで琴の音を耳にされた方も多いのではないでしょうか。琴や尺八など和楽器からつむぎだされる音色は、なんとも風流ですよね。和楽器は、おおまかに「弾きもの(弦楽器)」「吹きもの(管楽器)」「打ちもの(打楽器)」と3種類に分けられていますが … [もっと読む]

武満 徹

第17回2016年12月号

没後20年“世界のタケミツ”の軌跡
「武満 徹」

武満徹(たけみつ・とおる)をご存じですか? 世界中の演奏者が彼の曲をプログラムに取り入れたがるといわれる20世紀を代表する日本の作曲家で、2016年はちょうど没後20年にあたります。そこで今回は、武満徹の知られざる過去と、彼を“世界のタケミツ”にした名曲 … [もっと読む]

  • 人物・作品・仕事

    古今東西クラシック音楽に関わる
    人や仕事

  • 楽器・ホール・イベント

    楽器の秘密、
    ホールやコンサートの最新情報

  • クラシックトリビア

    誰かに話したくなる
    クラシックのミニ知識

田中 泰

案内人:田中 泰(クラシックソムリエ)

1957年横須賀生まれ。1988年ぴあ(株)入社以来一貫してクラシックジャンルを担当。
JAL機内クラシックチャンネルの構成および、J-WAVE「モーニングクラシック」の企画・ナレーションを担当。
(株)スプートニク代表取締役プロデューサー、一般財団法人日本クラシックソムリエ協会代表理事。

インフォメーション