収納のプロの自宅で教えてもらう! ウエルネス収納講座

  • トップ
  • クローク編
  • クローゼット編
  • 押し入れ編
  • キッチン編
  • 吉島先生オリジナル編
  • 収納講座を終えて
吉島先生

我が家のクローゼットはもともと
来客用のコートなどを収納するために玄関脇に設置しました。
でも、使い勝手を考えて外出時に必要なモノを収納しておくと、
さっと取り出せて便利ですよね。
そして来客時に使うモノをしまっておくと、とても使いやすくなります。

クローゼットの配置:先生のご自宅の場合
クローゼット全体写真 扉 扉 洋服掛け 収納ボックス 棚

クローゼットの扉の裏もムダにしない! その1
粘着テープの写真

扉の裏も立派な収納場所になります。
コの字型のハンガーなどを利用すると季節ごとにストールやマフラーなどをスッキリ収納できます。コロコロ式の粘着テープもつるしておけば、
ちょっとしたホコリや汚れもその場で取れます。

クローゼットの扉の裏もムダにしない! その2
フックと帽子クリップの写真

扉にねじ込み式のフックをつけておきましょう。
帽子などはクリップで挟んでフックに掛ければ効率的にしまえます。フックはビニールなどが巻いてあるものが衣類などを傷つけにくいのでおすすめです。

クローゼットの扉の裏もムダにしない! その3
スリッパを収納する蓑田

少し奥行きのあるハンガーパイプなどを利用して、来客者に使うスリッパをしまっておきましょう。
意外にかさばるスリッパが、来客の目線からは見えないし、スッキリ収納できますよ。

洋服掛け

洋服は立体的に収納!
つるした洋服の写真

洋服は普通、横1列につるしますが、奥にねじ込み式のフック(またはハンガーパイプ)などを付けておくと、丈の長いコート類がきれいに収納できます。
手前の洋服はギュウギュウにしないで、少し余裕を持ってつるしておくと奥の衣類がすぐに取り出せるので便利です。

フックが便利です!

収納ボックス

きれいに片づいている収納ボックスの写真
いろいろしまえる万能の収納ボックス!

半透明の衣装ケースには宅配の伝票やヒモ、テープ、ペン、カッターなどを入れておくと1カ所で荷造りができて合理的。
我が家は玄関近くにクローゼットがあるのでこの場所がベストです。
またハンカチやタオルを入れておくと外出時に、パッと取り出せるので便利です。
キャスター付きだと移動が楽にできるのでおすすめです。

棚にはあまり使わないものを収納!
カゴ収納の写真

棚の収納にはカゴを利用します。小物もまとめてしまえるし、カゴが不要になったときでも、自然素材なので、自然に優しく処分できます。
横長のカゴに手さげの紙袋などを入れておくと見た目もきれいに収納できます。

見た目もきれいです!

これで問題解決!吉島先生のなるほど! 収納相談室

ダウンジャケットの収納写真
  • ダウンジャケットがかさばってしかたありません。
    よい収納方法はありますか?

  • 冬場活躍したダウンジャケットは、丸めて小さくして布の袋にギュッと詰めてしまいます。
    空気を抜いてあげると小さくしまえます。
    袋は小ぶりな布製がおすすめ。圧縮袋などに入れて、圧縮するとダウンの羽根が折れたりして、翌シーズンふんわりしなくなったりするので避けましょう。