• 商品購入はこちら
アナウンサー 吉川 美代子さん (67歳・愛飲歴1年)
アナウンサー
吉川 美代子さん (67歳・愛飲歴1年)

吉川 美代子さんへの
インタビュー

サントリー「DHAセサミン」に支えられています。

そう語るのは、アナウンサーの吉川 美代子さん。フリーアナウンサーとしてのご活躍にとどまらず、ジャズバンドの活動などにも精力的に取り組まれています。
そんな吉川 美代子さんに、サントリーの『DHA&EPA+セサミンEX』について伺いました。

60代になった今の心境を聞かせてください。

まさに、第二のスタートを切るすごくいい年齢だなと思います。

若い頃は、「60になる=おばあさんになる」だと思ってたんですよね。ただ実際に60代後半になってみると、「まだまだ人生これからだな」と感じます。いろんなことが見えてきて、ものすごく自分らしく生きられる年齢になってきたと言いますか。70に近づき、ますますそう感じますね。

フリーになられた今、お仕事に関してはいかがですか?

充実していますね。日本全国で講演会をしたり、放送局での研修だったり、
大学でも教えていたりします。

充実している一方で、やはり健康第一だと感じます。自分が体調を崩すと、それら全てキャンセルしなきゃならないので、すごく多くの人に迷惑がかかるんですよね。もちろんそれはフリーになる前も同様ですが、フリーだとなおさら迷惑がかかってしまいます。だからこそ、健康には本当に注意しています。

健康に関して意識していることを聞かせてください。

何かを食べたからといって急にスタミナがつくわけでもないので、
日々の積み重ねですね。

運動においても、前日の夜ジョギングしたからといって、急に足腰が強くなるわけでもないので、日々の積み重ねが大事になってきます。ただ若い頃と違い、かえって体を痛めてしまう可能性があるので、毎日頑張りすぎるのも良くありません。

無理はせず、やるべきことはちゃんとするくらいが、ちょうど良いと思います。

サントリー「DHAセサミン」は、
吉川さんにとってどういった存在ですか?

生きるを支える、基礎健康力。まさにその通りだと思います。

サントリー「DHAセサミン」を飲み始めてから、ぼーっとすることがなくなった感じがします。何かやりたいなと思ったら、それを行動に移すことができているような気がして。

ただこういったサプリメントは、一日飲んだだけですぐに実感があるわけではありません。長く続けてふと振り返った際に、「あれ、半年前よりもちょっと良くなってる?」などと感じることができるのではないでしょうか。

私はそう思っているので、毎日忘れずに飲み続けていきたいですね。

アナウンサー
吉川 美代子さん 67歳

愛飲歴1年

アナウンサー、ニュースキャスター、司会者。1977年4月TBS入社。以後37年間、アナウンサー、キャスターとして活躍。またTBSアナウンススクール校長を12年間務める。趣味はジャズを歌うこと。ラッコなど海洋動物にも造詣が深い。

※12019年10月末時点

* ご年齢、ご愛飲歴、肩書などは2021年12月末時点のものです。

商品のご購入はこちら