三遊亭円楽さん 70歳 愛飲歴12年  六代目円楽として、いつまでも現役で。  ※ご年齢、ご愛飲歴、肩書などは、2020年11月末時点のものです。  ※お客様の感想であり、効用ではありません。  ※従来品のお声です。

高座まで歩いて、正座して笑わせて、立って袖まで引っ込む。それさえできれば、噺家として現役でいられるんです。


いつだってシャンと歩いていたい。
粋じゃないとね。(2/3)

落語って正座しているだけでなく、袖から出て、高座に上がって、袖に引っ込むまでが芸事。 お客さんに見られる仕事でしょ。高座までの距離を粋にシャンと歩けているうちは現役でいられるんだね。
現役を続けるためには情熱や気力、つまり「やる気」がいちばん。でも、この年になると、「やる気」をそぐことがいっぱい出てくるから、それを意識的に少なくしたいのよ。日頃の健康管理や心身のケアが大切なのもそこ。サントリーのグルコサミンで、ひざ関節に必要な栄養を上手に補うのもそのひとつだと思いますね。