※ご年齢、ご愛飲歴は、2019年1月末時点のものです。
※写真は取材当時のものです。

小谷さんのプロフィール

1966年東京都出身。幼少の頃から才能をみせ、アーティスティックスイミング(旧名称:シンクロナイズドスイミング)日本代表となるとソロ・デュエットで銅メダルを獲得。現役引退後に、世界大会のリポーターを務めるなど国際的に活動する一方、自身がコーチを務めるクラブでアーティスティックスイミングの魅力を伝えている。
輝かしい功績を残している小谷さんも、カラダや気力の部分で年齢を感じてしまう局面があったそうです。50代になったことをきっかけに、自分自身への向き合い方も変えたことによって、新たな目標や自信ができたそうです。そのポイントについて伺ってみました。
スポーツコメンテーター 小谷実可子さん

アーティスティックスイミングを続けられていかがですか?

年齢を意識した途端、気持ちもカラダも・・・。
現役を引退してからブランクはありましたが、今でもアーティスティックスイミングを続けています。年齢を自分で意識し始めたときから、思うような動きをするのが急に難しくなり、モチベーションを保つのも一苦労な時期がありました。年齢にはかなわないと実感させられましたね。

50代で変わったこととは?

50歳を過ぎて、助けを借りるのもよしとするようになって。
若い頃は、何かに頼るのを嫌がって、全部自力で頑張らなくてはと思っていましたね。50歳を過ぎたら、まわりの協力や、サプリメントなど、助けを借りるのもよしとするようになって。そんなときですね、セサミンに出会ったのは。
スポーツコメンテーター 小谷実可子さん

小谷さんにとってセサミンとは?

セサミンで1日がスタート! モチベーションを上げてくれる。
目標をもって、毎朝セサミンを飲んでいます。セサミンは、1日をスタートできる元気をくれるんです。目標とセサミンがあれば若々しくいられる。80歳まで水着を着られる自信があります。

※写真は取材当時のものです。
※お客様の感想であり、効用ではありません。