• ホーム
  • おすすめコンテンツ
  • 美感遊創「旬の歳時記」
  • 1月 Vol.05:多彩な食感が楽しめる縁起の良い野菜 岩国れんこん

1月Vol.05:多彩な食感が楽しめる縁起の良い野菜 岩国れんこん
れんこんのはさみ揚げ風:176kcal

レシピを見る

収穫された「岩国れんこん」。身が白く節間の太いのが特徴

専用のクワを使って手作業で行われる収穫作業

酢れんこんの風味と歯触りがいきる岩国伝統の「殿様寿司」

れんこんは、穴が開いていることから「先が見える」「見通しが利く」縁起物として、祝いの膳には欠かせない野菜です。普通のれんこんよりも穴が一つ多く、豊かな風味と食感の良さで知られる「岩国れんこん」を取材しました。

岩国藩主が栽培を推奨 江戸時代から知られる名産地

 れんこんは、水生植物の「ハス」の地下茎が大きくなったもので、食用として栽培されるようになったのは江戸時代の後半からといわれています。
 岩国地方では、当時藩主だった吉川家の家紋が、れんこんの切り口に似ていたことから栽培が推奨され、土壌などの自然条件が栽培によく適合したことで、れんこんの名産地として広く知られるようになりました。
 収穫の最盛期は、秋から冬にかけて。身を傷つけないように、専用のクワを使って手作業で行われます。丁寧に掘り起こされた「岩国れんこん」は、泥の中で育ったとは思えないほどきれいな白色で、穴が普通のれんこんよりも一つ多い9個あることが特徴。“より見通しが良い”ことから、おせち料理やお祝い事用の食材として需要が多く、出荷も年末年始にピークを迎えます。

生はシャキッ、煮るとホクッ 調理法によって食感も多彩

 「岩国れんこん」は、風味が豊かで、身にもっちりとした粘りがあるのが特徴。輪切りにするとシャキシャキとした食感が、すりおろすと滑らかな舌触りで甘みが一層引き立ちます。また、強火で炊き上げるとホックリとして、お芋のような食感に。切り方や火の通し加減によって、いろいろ違った味わいが楽しめるのが魅力です。
 酢の物、煮物、和え物、すり流しといった定番料理に加え、油との相性をいかし、天ぷら、はさみ揚げ、れんこんチップスなど、使い道は実に多様。いずれの料理でも、切ったらすぐに酢水にさらすのが、色変わりを防ぐポイントです。
 地元でも、さまざまな献立がありますが、その代表格といえるのが「岩国寿司」。藩制時代から親しまれている押し寿司で、酢れんこんの風味と軽妙な歯触りがいきる、見た目も美しい一品。武士たちが登城の際に持っていったことから、別名「殿様寿司」とも呼ばれ、お正月や祝いの席でもよく作られるそうです。

冬の健康と美容に役立つ栄養成分がたっぷり

 れんこんには、冬場の健康をサポートしてくれるビタミンCや食物繊維、粘り成分ムチンが含まれています。
 そんな旬のれんこんを、食卓に取り入れてみませんか。

アーチが美しい城下町・岩国の名橋
 日本三名橋の一つとして知られる岩国市・錦川の錦帯橋(きんたいきょう)。緩やかな五連のアーチを描く約200mの木造の橋は、「木組みの技法」で作られているのが特徴です。毎日、日没から夜10時までライトアップも行われており、毎年4月29日(祝)には、参勤交代を再現した大名行列などが披露されます。
●入橋料:大人300円 小人150円


山の上には岩国城が望めます

●お問い合わせ:岩国市観光課 0827-41-1477
取材協力/岩国市観光課

今旬レシピ:サクッとした食感とカレーの風味が後をひく れんこんのはさみ揚げ風調理時間:約30分

栄養成分(1人分)
エネルギー:176kcal
タンパク質:9.9g
脂質:10.3g
炭水化物:10.5g
塩分:0.7g
詳しくはこちら
この料理は、ロザーティ社のエキストラ・ヴァージン・オリーブオイルを使用しています。 エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル 500mL

[材料(4人分)]

れんこん

・・・・・

1節(約10cm分)

鶏ひき肉

・・・・・

150g

玉葱

・・・・・

1/6個

人参

・・・・・

3cm

しいたけ

・・・・・

2個

溶き卵

・・・・・

大さじ2

オリーブオイル

・・・・・

大さじ2

ケチャップ、パセリ

・・・・・

お好みで

A:カレー粉(小さじ1)、中濃ソース(大さじ1)、塩、コショウ(各少々)

[作り方]

1.

玉葱、人参、しいたけはみじん切りにし、鶏ひき肉、溶き卵、A.の材料を合わせて粘りが出るまでよく混ぜる。

2.

れんこんは皮をむき、厚さ5mmの輪切りを16枚切り、さっと水にさらしてからペーパータオルで水気をふきとる。

3.

1.を8等分にして2.のれんこんではさみ、形を整える。

4.

フライパンにオリーブオイルを熱し、3.を入れてふたをして弱めの中火で3分ほど焼き、裏返してさらに3分ほど焼いて火を通す。器に盛り付け、お好みでケチャップやパセリを添える。

Point

オリーブオイルは少量でも、ふたをして蒸し焼きにすると火が通りやすく、サクッと仕上がります。