2月Vol.04:皮ごと楽しむ冬の健康果実 完熟きんかん
金柑ジャムの杏仁豆腐:142kcal

レシピを見る

春から夏にかけて3~4回咲く金柑の花。開花時は柑橘系のよい香りが一面に漂います。

金柑は砂糖煮で食べるイメージがありますが、糖度が高く生で皮ごと食べられる健康果実として、最近注目されているのが「完熟きんかん」です。本場・宮崎県でも代表的な産地として知られる串間市を取材しました。
「完熟きんかん」の中でも、とくに糖度18度以上、直径3.8cm以上は「たまたま」の銘柄で販売。

冬の寒さが甘味を育む「完熟きんかん」

 黄金色にその名を由来する金柑。中国原産の最も小さい柑橘系果物で、生活の豊かさを祈って食べたといわれます。日本に伝わったのは江戸時代とされ、現在その多くが宮崎県で生産されています。
 一般的な金柑は皮に少し苦味があることから、砂糖煮やお菓子の材料などに使われていますが、県南の串間市を発祥とする「完熟きんかん」は、実が大ぶりで甘味が強く、生のままでも美味しく食べられるのが大きな特徴です。
 品種としては、「完熟きんかん」も、普通の金柑も同じもの。その違いは、独特の栽培法にあります。金柑は6~7月頃花が咲き、暖かい時期に成長し、甘味の元になるクエン酸がどんどんつくられます。そして、寒くなると、皮がきれいに色付きはじめ、酸味がだんだんと甘味に変わっていきます。
 加工用の金柑は、果実の成長が止まる11月頃に収穫しますが、「完熟きんかん」は、さらに数カ月間ビニールハウスの中でじっくりと完熟させていきます。こうして越冬した金柑は、1月~3月の収穫期には、直径2.8cm以上、糖度16度以上の甘い果実になるのです。

皮ごと味わう果実だから安全性にも十分配慮

 皮ごと食べられる「完熟きんかん」の美味しさは、実は果肉よりも皮で決まります。厚くて甘い皮に育てるコツは、微妙な温度管理と水加減。気温が下がる11月頃からハウスにビニールをかけて保温することで、皮がいっそう厚く甘くなり、その後は水分を少なくすることにより、果皮も果汁も糖度が高まるといいます。
  また、皮ごと食べられる果実なので、農薬はほとんど使っておらず、宮崎県では、大きさや糖度などの基準に加え、出荷時の残留農薬検査をクリアしたものだけを、「完熟きんかん」として認証しています。

豊富なビタミン類が冬の健康づくりに一役

 金柑は、柑橘類の中でも特に栄養価が高い、優れた健康果実です。ビタミンCの含有量はみかんの約2倍、β-カロテンやビタミンB1、B2、Eも豊富で、果物としては珍しくカルシウムも含まれています。
  金色の皮に包まれた、旬の「完熟きんかん」には、1年でいちばん寒い季節を乗り切るための自然の恵みがいっぱい。そのすがすがしい香りと上質の甘さを、味わってみませんか。

串間の最南端・都井岬は全国でも珍しい野生馬の里

温暖な気候と雄大な自然が魅力の串間市。南端にある都井岬は、国の天然記念物にも指定される野生馬の生息地として知られます。人間の手をかけず、大自然の摂理のままに一生をおくる100頭以上の馬たちは、たくましい生命力に満ちあふれ、眼下にはどこまでも続く紺碧の海。空気の澄んだ日には、その向こうに種子島、屋久島まで見渡すことができます。串間市を訪れた際には、ぜひ訪れたい“美観雄壮”ポイントです。

今旬レシピ:黒酢の酸味で皮の風味がさらにアップ 金柑ジャムの杏仁豆腐調理時間:約40分

栄養成分(1人分)
エネルギー:142kcal
タンパク質:3.8g
脂質:3.1g
炭水化物:26.1g
塩分:0.1g
詳しくはこちら
この料理は、坂元醸造の坂元のくろず 天寿(3年もの)を使用しています。 坂元のくろず 天寿(3年もの) 720mL

[材料(4人分)]

金柑

・・・・・

20個(約300g)

牛乳

・・・・・

1と1/2カップ(300mL)

アーモンドエッセンス

・・・・・

小さじ1/2

粉ゼラチン

・・・・・

5g

ミントの葉

・・・・・

お好みで

A:水(1/2カップ)、砂糖(大さじ4)

B:黒酢(大さじ2)、はちみつ(大さじ3)、水(1カップ)

[作り方]

1.

ボウルに水大さじ2(分量外)を入れ、粉ゼラチンを振り入れひと混ぜしてふやかす。小鍋にA.を入れて煮立て、ボウルに加えてゼラチンを溶かしてから牛乳とアーモンドエッセンスを加え混ぜ合わせ、冷蔵庫に1時間(調理時間外)ほど入れて冷やし固める。

2.

金柑のへたをとり、横半分に切り種を取り除き、3mm幅の輪切りにする。B.と共に鍋に入れ、汁気が半分になるまで20分ほど煮て冷ます。

3.

器に1.を盛り付け、2.をかける。お好みでミントの葉を飾る。

Point

金柑ジャムは多めに作っておくと重宝。冷蔵庫で半月はもつので紅茶に入れたり、ヨーグルトに添えても。