• メールで送る

食のちから第72回 話題のケルセチンがたっぷり 新玉ねぎ

監修 検見崎聡美 先生

赤堀栄養専門学校卒業。和をベースにした飽きのこない味に、新しいアイデアをプラスしたレシピが好評。著書に『玄米・雑穀デイリーレシピ』(河出書房新社)、『クッキングシートでつくる「かみワザ」レシピ』(青春出版社)などがある。料理制作では、ベストセラー『粗食のすすめ』(東洋経済新報社)シリーズを手がけている。

近年話題の成分・ケルセチンをはじめ、カリウム、食物繊維などの健康成分が多く含まれていることで知られる「玉ねぎ」。一年中食べられる身近な野菜の一つですが春の限られた期間しか店頭に出ないのが「新玉ねぎ」です。生でも、煮ても美味しい〝食べる万能薬〟の魅力を紹介します。

甘味があってみずみずしいのが特長

一般的に出回っている皮が黄色い玉ねぎは、保存しやすくするために日陰で風に当てて乾燥させてから出荷しますが、新玉ねぎは収穫後、乾燥させずにすぐに出荷するので、やわらかくて水分が多く、甘味が強くてみずみずしいのが特長です。

玉ねぎのツンとした辛さが苦手な人でも食べやすく、この季節、ぜひ味わいたい春野菜です。

美容と健康に役立つ成分の宝庫

玉ねぎの健康成分では、辛みのもとである硫化アリルが知られていますが、近年特に注目されているのが、野菜ポリフェノールのケルセチン。美容や健康維持のためにちからを発揮します。

また、食物繊維なども多く含まれているので、快適な毎日を過ごすためにも一役買ってくれます。

丸ごと煮のとろける甘さと生のシャキシャキ感

新玉ねぎの甘味を楽しむなら、「丸ごとスープ煮」がおすすめ。煮込むことでとろりとやわらかくなり、スープに溶け出た健康成分も一緒にいただけます。

生は、スライスにすることで、フレッシュなシャキシャキ感が味わえます。水にさらさずそのまま食べられるので、豊富に含まれる健康成分を逃すこともありません。おかかしょうゆ味が定番ですが、手近な材料を組み合わせ、様々な味のバリエーションが楽しめます。旬の時季、新玉ねぎで健康成分をたっぷり摂ってみませんか。

簡単・美味しい・体に良い 春を呼ぶ、新玉ねぎレシピ 薄味のスープでシンプルに煮込むのがコツ!丸ごとスープ煮

材料(4人分)

新玉ねぎ
・・・・・・・・4個
ベーコン(ブロック)
・・・・・200g
塩・黒こしょう
・・・各少々
ローリエ・タイム
・・・・・各1枚
つぶしたにんにく
・・・・・1片分
すし酢
・・・・・・大さじ2
・・・・・・・・・500mL

作り方

(1)
鍋にAを入れて中火にかけ、新玉ねぎと5mm角の棒状に切ったベーコンを加える。
(2)
(1)が煮立ったら弱火にして落とし蓋をし、20〜30分煮る。
(3)
塩・黒こしょうでスープの味を調え、スープごと盛り付ける。
【和風も美味】

昆布だし(水500mLに3cm角の昆布を3枚、20分浸す)で煮込み、塩・しょうゆで味を調える。お好みで、おろししょうが、白ゴマ、梅肉ペーストを添えても。

新玉ねぎの爽やかな辛さには、濃い味付けが好相性!オニオンスライス

にんにくアンチョビオイル 材料(2人分)

新玉ねぎ
・・・・・・・・1/2個
アンチョビ
・・・・・・・・・2枚
にんにくみじん切り
・・・・・2片分
エキストラ・ヴァージン・
オリーブオイル

・・・大さじ2
・・・・・・・・・・・・少々

作り方

(1)
フライパンにエキストラ・ヴァージン・オリーブオイルを熱す。にんにくを弱火で炒め、こんがりと色づいたら火からおろし、細かく刻んだアンチョビを混ぜて塩で味を調える。
(2)
スライスした新玉ねぎの上に(1)をかける。

ピリ辛ひき肉ダレ 材料(2人分)

新玉ねぎ
・・・・・・・・1/2個
豚ひき肉
・・・・・・・・100g
にんにく
・・・・・・・・1/2片
しょうが
・・・・・・・・・1片
長ねぎ
・・・・・・・・2方分
ゴマ油
・・・・・・・・・・大さじ1
豆板醤
・・・・・・・・・・小さじ1
オイスターソース
・・・・小さじ1
しょうゆ
・・・・・小さじ1/2
・・・・・・・・・大さじ1

作り方

(1)
フライパンにゴマ油を熱し、みじん切りにしたAを弱火で炒めて香りを立たせる。
(2)
(1) に豚ひき肉を加えて炒め、パラパラになったら豆板醤を加え、なじんだらBを加えて煮立ったら火を止める。
(3)
スライスした新玉ねぎの上に(2)をかける。

オニオンスライスに合わせても美味しい 上質なオリーブオイル おすすめ商品のご紹介

ロザーティ社 エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルロザーティ社 エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

ひと振りでたちまちご馳走に変える、稀少な極上オイル。洋食から和食まで、豊かで健やかな食卓を楽しみたい方へ

詳しくはこちら