料理を味わう

出来上がった料理が並ぶテーブルの写真。

旬の素材をふんだんに活かし、旬の栄養をギュッと詰め込んだ
『ウエルネス キッチン』の和食メニューが完成しました。
ほりえ先生と一緒に作った6品は、皆さまが秋に向けて
元気を取り入れるためにピッタリのお料理です。
ぜひご自宅で作って食べてみてください。
そしてこのおいしさと簡単さは、作ってみると本当にビックリします。
ぜひ、チャレンジしてくださいね!

秋ナスの利休煮の写真。

秋の風味を余すことなくいただく。「秋ナスの利休煮」

ナスというポピュラーな食材がこんなにおいしい一品になるとは思ってもみませんでした。
旬のナスと練りゴマが出会うことでとても素敵なお料理になりました。食べて元気になることがテーマの『ウエルネス キッチン』にふさわしい旬の味覚ができ上がりました。

レシピを印刷する
サンマの鍋照り ダイコンの甘酢おろしかけの写真。

脂がのった大海原の旬を味わう。「サンマの鍋照り ダイコンの甘酢おろしかけ」

料理はほとんどしたことがないのですが、見ているだけでも簡単そうだなと思えました。調理時間も短いし、手順も簡単。でも食べてみると濃厚なサンマとサッパリしたダイコンおろしが絶妙なハーモニーです。
初めて使ったフードプロセッサーの便利さにもビックリでした。

レシピを印刷する
マツタケの炊き込みご飯の写真。

貴重な素材を贅沢に堪能する。「マツタケの炊き込みご飯」

材料を入れてスイッチを入れたら炊きあがり!
しめ玉子の清汁は玉子を巻くのが少し難しいですが、後はとても簡単です。マツタケもお求めやすい外国産のものなのでお手軽だし、時間もかからないので働く主婦には大助かりのお料理です。とても秋の風情を感じられるお料理になりました。

レシピを印刷する
栗きんとんの写真。

日本ならではの味わいに舌つづみ。「栗きんとん」

このおいしさが栗と砂糖だけでできるのには本当に驚きました。
茹でて、実を取り出して、フードプロセッサーで混ぜて、ラップでキュッとすれば出来上がり。おもてなしにも、子どもたちのおやつにもなる和菓子がこんなに簡単にできるんです。秋の我が家の定番になりそうです。

レシピを印刷する