ダイエット情報館

ダイエットのための「カラダ」と「栄養学」基礎 賢くやせ、気持ちよく生きるための「大人の食育」

プチ断食(ファスティング)

断食はもともと宗教儀式、修行として行われていましたが、ヨガなどにも取り入れられることから、最近は美や健康を目的とした短期間の断食(プチ断食・ファスティング)がにわかにブームとなっています。内臓が休まる、味覚が敏感になる、毒素が排出される・・・などの効能が言われており、カラダの中を"浄化"する、といった謳い文句に魅力を感じる人も少なくないようです。期間中は朝昼晩、特製ジュースや水だけをとります。特製ジュースには、ホウレンソウ、ニンジンなどの緑黄色野菜や、キャベツ、セロリ、ブドウ、リンゴ、レモンなどが用いられるそうです。

断食そのものには長い歴史がありますから、正しいやり方を心得ている人にとっては危険なものではありませんが、自己流のやり方では一歩間違えると危険が伴うことを忘れてはいけません。栄養失調になることもありえますし、何らかの持病をもっていたり薬を服用している場合など、断食を行うこと自体に危険が伴う方も多くいます。また、ダイエット目的の断食は、リバウンドを招くケースや、「食べなければやせるんだ。」という間違った思考に陥りかねないことを、しっかりと理解しておきましょう。トライする場合には、必ず信頼性の高いコンサルティングを受けられる場で行うことをおすすめします。高額の"特製ジュース"や"解毒サプリ"などをセット販売している会社もあるようですから、トラブルに巻き込まれたりすることのないよう、充分注意しましょう。

ページトップへ