TOPMAN-indexWOMAN-index
02 エクササイズのプロ ティップネスが教える 〜心身のコンディショニングに〜お悩みスッキリエクササイズ! 血行を良くして1日の疲れをリセット!
〜心身のコンディショニングに〜お悩みスッキリエクササイズ!
血行を良くして1日の疲れをリセット!
02 エクササイズのプロ ティップネスが教える 〜心身のコンディショニングに〜お悩みスッキリエクササイズ! 血行を良くして1日の疲れをリセット!

 こんにちは、ティップネスの岡幸代です。
近年「秋バテ」という言葉を耳にするようになりました。疲労感が抜けない、食欲が戻らない…といった夏バテの症状が秋になっても続いている症状をいうようです。皆さまはいかがですか? このような日々の疲れには、軽い運動で血行を良くしてあげることが効果的です。毎日5分だけでも体をいたわってリセットする時間を作りましょう。



疲れをリセットするポイントは?
・上半身全体を大きく動かす
・太ももの付け根をほぐす


すべてのエクササイズを行う必要はありません。
できる範囲からはじめ、慣れてきたら徐々に増やしていきましょう。
疲れをリセットするエクササイズ1
上半身全体(背骨・肩まわり・胸)を動かして、一気に血行を良くします。
1
【1】
椅子を用意する。浅く腰掛けて足は腰幅に開く。胸の前で手を組んで準備する。
1
【2】
息を吐きながら、背中を丸めておへそを見る。
1
【3】
息を吸いながら、手を組んだまま円を描くように右方向へ手を回す。
1
【4】
手を組んだまま上体を反らして頭の後ろへ持っていく。
ココに注意!
1

手だけを回さないよう、上半身も一緒に動かす。
1
【5】
頭の後ろを過ぎたら、息を吐きながら円を描くように手を前に戻す。
1
【6】
正面に戻ったら、反対側へ同様に回す。
セット数
左右1回として5回×1セット。
まとめ
まとめ
おへそを中心に、上半身全体を大きく回しましょう。
疲れをリセットするエクササイズ2
太ももの付け根の筋肉を伸ばしてほぐし、下半身の血行を良くします。
1
【1】
椅子を用意する。椅子の背もたれを左側にして、お尻の左側だけ浅く座面に乗せる。足は腰幅に開く。
ココがポイント!
1

左手は座面を持ち、右脚が自由になるように浅く座る。
1
【2】
左側に重心を移動し、右足を持ち上げて右手で足首を持つ。
1
【3】
かかとをお尻に付けるイメージで、足首を引き寄せる。10秒キープ。
ココに注意!
1

背中が丸くならないように注意。
< 簡 易 編 >
1
足首を持つのが難しい場合は、右足を大きく後ろに引いて太ももの付け根を伸ばしましょう。
セット数
10秒キープ(反対側も行う)×1セット。
まとめ
まとめ
太ももの前側から付け根が伸びていることを感じながら行いましょう。

次回は「つまずき・転倒予防」をご紹介します。お楽しみに!

岡幸代(おか・さちよ)
岡幸代(おか・さちよ)
スタジオインストラクター。ティップネス店舗にてグループレッスンや個別運動指導を経験後、ヨガトレーナーへの指導も行っている。雑誌や書籍、DVDなどでも活躍中。

ページの先頭へ

商品に関するお問い合わせ・
電話でのご注文

0120-333-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

オンラインショップに関する
お問い合わせ

0120-857-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

ページの先頭へ