TOPMAN-indexWOMAN-index
07 エクササイズのプロ ティップネスが教える 〜心身のコンディショニングに〜お悩みスッキリエクササイズ! 体本来の姿勢に戻して、肩や首まわりをスッキリさせよう!
〜心身のコンディショニングに〜
お悩みスッキリエクササイズ!

体本来の姿勢に戻して、肩や首まわりをスッキリさせよう!
07 エクササイズのプロ ティップネスが教える 〜心身のコンディショニングに〜お悩みスッキリエクササイズ! 体本来の姿勢に戻して、肩や首まわりをスッキリさせよう!

 こんにちは、ティップネスの柴田直樹です。
冬の冷たい風につい肩に力が入ってしまいませんか?気候の影響だけでなく、家事やデスクワーク、スマートフォンの使用などで背中が丸く、肩が内巻きになっていませんか?こうした姿勢が続くと、肩や首に負担がかかり、痛みや不快感につながります。今回は、硬くなった肩甲骨まわりの筋肉をほぐし、体本来の正しい姿勢に戻すエクササイズを紹介します。



肩まわりスッキリのポイントは?
・硬くなった肩甲骨まわりの筋肉をほぐす
・内巻きになっている肩関節を外に開く


すべてのエクササイズを行う必要はありません。
できる範囲からはじめ、慣れてきたら徐々に増やしていきましょう。
肩まわりをスッキリさせるエクササイズ1
硬くなった肩甲骨まわりの筋肉(広背筋)を伸ばしてほぐします。
1
【1】
椅子を用意する。背もたれの後ろに立ち、背もたれに手をかけて、大きく一歩足を引く。
1
【2】
お尻を後方にスライドするようにして上体を床と並行にする。
1
【3】
左膝を曲げながら、右肩を上へ左肩を下へと体をひねる。20秒キープ。
ココがポイント!
1 1
肘が曲がらないように注意する。
1
【4】
次に右膝を曲げながら、左肩を上へ右肩を下へと体をひねる。20秒キープ。
セット数
各20秒キープ×1セット。
まとめ
まとめ
お尻を後方に引きながら体をひねると、より伸びを感じられます。
肩まわりをスッキリさせるエクササイズ2
肩甲骨を引き寄せ、肩関節を外旋させる筋肉を活性化し、肩を正しい位置に戻します。
1
【1】
腰幅に足を開いて立ち、軽く膝を曲げて腰から上体を前に倒す。両腕は下にぶら下げる。
ココがポイント!
1
背中が丸くならないよう、まっすぐに倒す。
1
【2】
上体を前に倒した姿勢のまま、肩甲骨を引き寄せる。
1
【3】
肩甲骨を引き寄せたまま、肘を肩のラインまで上げる。手は拳を作り、親指を内側に向けておく。
1
【4】
肩、肘のラインは変えず、肘を軸にして親指が後ろに向くように拳を上げる。
ココがポイント!
1
肩から肘の位置は変えないで、肩関節を外旋させる。
※オレンジの点(肘の位置)を変えずに拳を上げる
セット数
一連の動きを10回×1セット。
まとめ
まとめ
動かしている部位(肩甲骨・肩関節)を意識して行いましょう。

次回は「体の歪みを整える」をご紹介します。お楽しみに!

柴田直樹(しばた・なおき)
柴田直樹(しばた・なおき)
ティップネス丸の内スタイルジムチーフ。ジムの運営やトレーナー育成に携わりながら、自身もトレーナー、スタジオインストラクター、企業フィットネス講師として活躍。フリークライミングは四段で各地の岩場や大会で活動中。

ページの先頭へ

商品に関するお問い合わせ・
電話でのご注文

0120-333-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

オンラインショップに関する
お問い合わせ

0120-857-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

ページの先頭へ