TOPMAN-indexWOMAN-index
16 エクササイズのプロ ティップネスが教える 〜心身のコンディショニングに〜お悩みスッキリエクササイズ! 全身を動かしてポカポカと冬に強い体づくり。
〜心身のコンディショニングに〜お悩みスッキリエクササイズ!
全身を動かしてポカポカと冬に強い体づくり。
16 エクササイズのプロ ティップネスが教える 〜心身のコンディショニングに〜お悩みスッキリエクササイズ! 全身を動かしてポカポカと冬に強い体づくり。

 こんにちは、ティップネスの岡幸代です。
寒さがつらい、冬が苦手という皆さん。今年は寒さに強い体づくりに取り組んでみませんか?寒さに弱いと感じる要因のひとつに、運動不足や加齢などによる筋肉量の低下があります。筋肉をつけるには「日常生活以上に体を動かしている」「筋肉を使っている」という運動が必要です。全身を動かして血行を良くし、ポカポカと自ら温めましょう!



冬に強い体づくりのポイントは?
・日常よりも負荷のかかる運動をする
・なるべく多くの筋肉を刺激し、血行を良くする


すべてのエクササイズを行う必要はありません。
できる範囲からはじめ、慣れてきたら徐々に増やしていきましょう。
冬に強い体をつくるエクササイズ1
内もも、背中、肩まわりの筋肉を刺激し、筋力を高めます。
1
【1】
仰向けになる。お尻から手のひら1つ分くらいのところに足を置き、腰幅に開く。両腕を天井に向けて伸ばす。
1
【2】
肩をグッと床につける。
ココがポイント!
1
肩のラインをグッと押し付けて胸を引き上げる。
1
【3】
胸から膝のラインが一直線になるよう、お尻を持ち上げる。
セット数
5回×1セット。
まとめ
まとめ
胸を引き上げた状態をキープしながらお尻をアップダウンします。
冬に強い体をつくるエクササイズ2
全身の筋肉、関節を動かし、全身の血流を活発にします。
1
【1】
足を腰幅に開いて立つ。
1
【2】
息を吸いながら両手を上にあげる。
1
【3】
息を吐きながら左手を下におろす。
1
【4】
息を吸いながら左手を上にあげる。
1
【5】
息を吐きながら右手を下におろす。
1
【6】
息を吸いながら右手を上にあげる。
1
【7】
息を吐きながら膝を曲げて腰を落とし、両手を肩の高さにおろす。
ココに注意!
1
膝が内向きにならないように注意。
1
【8】
息を吸いながら、円を描くように手を下から上へあげ膝を伸ばす。
1
【9】
最後に息を吐きながら腕をおろし、【1】に戻る。
セット数
一連の動きを5セット。
まとめ
まとめ
呼吸に合わせて体をていねいに動かしましょう。

次回は「目覚めの良い体に」をご紹介します。お楽しみに!

岡幸代(おか・さちよ)
岡幸代(おか・さちよ)
スタジオインストラクター。ティップネス店舗にてグループレッスンや個別運動指導を経験後、ヨガトレーナーへの指導も行っている。雑誌や書籍、DVDなどでも活躍中。

ページの先頭へ

商品に関するお問い合わせ・
電話でのご注文

0120-333-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

オンラインショップに関する
お問い合わせ

0120-857-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

ページの先頭へ