TOPMAN-indexWOMAN-index
30 エクササイズのプロ ティップネスが教える 〜心身のコンディショニングに〜お悩みスッキリエクササイズ! 体を動かす脳トレにチャレンジして脳と体を活性化しましょう。
〜心身のコンディショニングに〜お悩みスッキリエクササイズ!
体を動かす脳トレにチャレンジして脳と体を活性化しましょう。
30 エクササイズのプロ ティップネスが教える 〜心身のコンディショニングに〜お悩みスッキリエクササイズ! 体を動かす脳トレにチャレンジして脳と体を活性化しましょう。

 こんにちは、ティップネスの岡幸代です。
新しい年も健康にスタートするために、体を動かす脳トレにチャレンジして脳と体を活性化しませんか?2つ以上の動作を組み合わせて、考えながら体を動かすことがポイントです。日常生活の中でも、お料理は考えながら体を使うので脳を活性化すると言われています。特に2品、3品を同時に作ることで工程が複雑になると、より脳を刺激するそうです。今回はちょっと複雑な脳トレエクササイズを紹介します。



脳と体を活性化するポイントは?
・2つ以上の動作を考えながら同時に行う


すべてのエクササイズを行う必要はありません。
できる範囲からはじめ、慣れてきたら徐々に増やしていきましょう。
脳と体を活性化するエクササイズ1
片足立ちで、数を数えながら動作を行うことで、脳と体を刺激します。
1
【1】
1〜8まで数を数えながら次の動作を行う。
1
【2】
「1」と言いながら、両手を頭上に上げ、右足を持ち上げる。
1
【3】
「2」と言いながら、片足立ちのまま、右側の腰に両手を置いて上体をねじる。
1
【4】
「3」と言いながら、片足立ちのまま、両手を頭上に上げる。
ココがポイント!
【1】〜【4】までの動きはテンポよく行う。
1
【5】
「4」と言いながら、片足立ちのまま、右脚、両手を後ろに伸ばし、上体を斜めに傾ける。
ココがポイント!
1
ふらついてもOK。途中でやめずに続けて行おう。
1
【6】
「5」「6」「7」と言いながら、片足立ちのまま、両手を頭上に上げてキープ。
1
【7】
「8」と言いながら、両手、右足をおろす。反対側も同様に行う。
セット数
右足上げで一連の動き+左足上げで一連の動き×2セット。
まとめ
まとめ
ふらついても大丈夫です。途中でやめず、最後まで考えながら続けて行うことが大切です。
脳と体を活性化するエクササイズ2
左右の手で違う動きをし、さらに屈伸を加えた複合動作で、脳と体を刺激します。
【エクササイズを始める前に】
屈伸をしながら、
右手で3拍子、左手で2拍子の動きをして
6カウント数えます。
続いて、手を入れ替えて同様に行います。
1

右手:下横上に動かして3拍子
左手:下上に動かして2拍子

1
【1】
両手を上に上げてスタート。
1
【2】
「1」と言いながら膝を曲げて、両手を下におろす。
1
【3】
「2」と言いながら膝を伸ばして、右手は横、左手は上に。
1
【4】
「3」と言いながら膝を曲げて、右手は上、左手は下に。
1
【5】
「4」と言いながら膝を伸ばして、右手は下、左手は上に。
1
【6】
「5」と言いながら膝を曲げて、右手は横、左手は下に。
1
【7】
「6」と言いながら膝を伸ばして、右手と左手を上に。続けて止まらずに逆の動きを行う。屈伸しながら右手で2拍子、左手で3拍子の動作をする。
< 簡 易 編 >
1 1 1 1 1 1
うまくいかない場合は手の動きを小さくして、同様に行いましょう。
セット数
一連の動き(左右を続けて行う)×2セット。
まとめ
まとめ
複合動作で焦ったりすることで、脳の血流が上がり刺激になります。間違ってもあきらめずに続けましょう。

次回は「睡眠の質を良くするストレッチ」をご紹介します。お楽しみに!

岡幸代(おか・さちよ)
岡幸代(おか・さちよ)
スタジオインストラクター。ティップネス店舗にてグループレッスンや個別運動指導を経験後、ヨガトレーナーへの指導も行っている。雑誌や書籍、DVDなどでも活躍中。

ページの先頭へ

商品に関するお問い合わせ・
電話でのご注文

0120-333-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

オンラインショップに関する
お問い合わせ

0120-857-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

ページの先頭へ