TOPMAN-indexWOMAN-index
33 エクササイズのプロ ティップネスが教える 〜心身のコンディショニングに〜お悩みスッキリエクササイズ! 筋膜をほぐして猫背を改善しましょう!
〜心身のコンディショニングに〜
お悩みスッキリエクササイズ!

筋膜をほぐして猫背を改善しましょう!
33 エクササイズのプロ ティップネスが教える 〜心身のコンディショニングに〜お悩みスッキリエクササイズ! 筋膜をほぐして猫背を改善しましょう!

 こんにちは、ティップネスの柴田直樹です。
皆さまは「筋膜」という用語を聞いたことはございますか?筋膜とは、体の筋肉や骨、内臓などを包んでいる薄いクモの巣状の組織膜のことをいいます。この筋膜は年を重ねるうちに癒着(くっつく・からまる)しやすくなる特徴があります。癒着して動きにくくなると、姿勢不良やコリを招いてしまうことに。今回は現代の代表的なお悩みのひとつ、猫背を改善するのにおすすめの筋膜ほぐしを紹介します。同時に肩こりの解消にもつながります。



猫背を改善するポイントは?
・胸上部の筋肉まわりの筋膜をほぐし、胸を開きやすくする
・肩の後ろの筋膜をほぐし、肩関節の可動域を広げる
1

すべてのエクササイズを行う必要はありません。
できる範囲からはじめ、慣れてきたら徐々に増やしていきましょう。
猫背を改善する筋膜ほぐし1
胸の上部にある筋肉(小胸筋・しょうきょうきん)まわりの筋膜をほぐし、胸を開きやすくします。
1
【1】
ボールを用意する。使用するのはテニスボールですが、ゴルフボールやラクロスボール、ソフトボールなどでもOK。
1
【2】
楽な姿勢で座る。ボールを右手に持ち、左側の胸上部(小胸筋・しょうきょうきん)にボールを当てて上下に転がしながら、刺激を与える。20秒。
ココがポイント!
1
圧をかけながら転がす。力を入れにくい場合は、両手でボールを押さえるようにする。
セット数
20秒圧をかけて転がす(反対側も行う)×1セット
ワンポイントアドバイス
ワンポイントアドバイス
イタ気持ちいいところがあれば、重点的に行いましょう。
猫背を改善する筋膜ほぐし2
肩の後ろの筋肉(棘下筋・きょっかきん)まわりの筋膜をほぐし、肩の可動域を広げます。
1
【1】
仰向けになる。左肩の下(棘下筋・きょっかきん)にボールを挟む。
1
【2】
左肘を90度に曲げて肘を床につける。
1
【3】
肘を軸にして、手を頭の方へ45度程度倒す。
1
【4】
続けてお腹の方へ45度程度倒す。
ココがポイント!
1
肘の位置は変えないように。
セット数
左右各10往復×1セット
まとめ
まとめ
大きく動かす必要はありません。筋肉に刺激が入っているのを感じながら、できる範囲の動きで行いましょう。

次回は「ポッコリおなか解消」をご紹介します。お楽しみに!

柴田直樹(しばた・なおき)
柴田直樹(しばた・なおき)
ティップ・クロスTOKYO渋谷エクササイズチーフ。ジムの運営やトレーナー育成に携わりながら、自身もトレーナー、スタジオインストラクター、企業フィットネス講師として活躍。フリークライミングは四段で各地の岩場や大会で活動中。

ページの先頭へ

商品に関するお問い合わせ・
電話でのご注文

0120-333-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

オンラインショップに関する
お問い合わせ

0120-857-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

ページの先頭へ