TOPMAN-indexWOMAN-index
34 エクササイズのプロ ティップネスが教える 〜心身のコンディショニングに〜お悩みスッキリエクササイズ! 腹筋力と腸の消化力をアップしてポッコリおなかをスッキリ!
〜心身のコンディショニングに〜お悩みスッキリエクササイズ!
腹筋力と腸の消化力をアップしてポッコリおなかをスッキリ!
34 エクササイズのプロ ティップネスが教える 〜心身のコンディショニングに〜お悩みスッキリエクササイズ! 腹筋力と腸の消化力をアップしてポッコリおなかをスッキリ!

 こんにちは、ティップネスの岡幸代です。
ポッコリが気になる、おなかがスッキリしないという方に今回は2つのアプローチを紹介します。1つ目は腹筋力。腹筋が衰えると中の内臓を支えきれなくなりポッコリ出っ張ってしまいます。おなかの筋肉に刺激を与えて腹筋力を高めましょう。2つ目が腸の消化力。腸はストレスなどで緊張状態が続くと働きが悪くなります。ストレッチなどで体がリラックスすると、消化を促す腸の動きが良くなります。ダブルの力でポッコリおなかをスッキリ解消しましょう。



ポッコリおなか解消のポイントは?
・腹筋力を高める
・腸の消化力を高める


すべてのエクササイズを行う必要はありません。
できる範囲からはじめ、慣れてきたら徐々に増やしていきましょう。
ポッコリおなか解消エクササイズ
おなかまわりに刺激を与えて、腹筋力を高めます。
1
【1】
椅子を用意する。浅く座り、足は腰幅に開く。両手を頭の後ろに添えて準備する。
1
【2】
上体を右横へ倒す。
1
【3】
一度【1】に戻り、上体を左横へ倒す。
1
【4】
一度【1】に戻り、右肘と左膝をくっつける。
ココがポイント!
1
OK=脚を高く持ち上げることを意識する。
NG=上体が前に倒れて猫背にならないように。
1
【5】
一度【1】に戻り、左肘と右膝をくっつける。
セット数
一連の動き×4セット。
まとめ
まとめ
ひとつ一つの動きで、おなかの横側・前側の縮めている筋肉を意識しましょう。
ポッコリおなか解消ストレッチ
腰を伸ばして体をリラックスさせることで、腸の消化力を高めます。
1
【1】
膝を立てて座る。手を体の後ろに置き、足は腰幅2つ分くらいに開く。
1
【2】
お尻を腰幅半分くらい、左に移動する。
1
【3】
両膝を右側に倒し、膝が90度になるようにする。
1
【4】
頭が真後ろになるように上体をねじり、胸を床に近づける。10秒キープ。
ココに注意!
1 1
OK=膝から頭が一直線になるように上体をねじる。
NG=膝が浮かないように。
< 簡 易 編 >
1
膝が浮く場合は、上体は斜め後ろでOK。
セット数
10秒キープ(反対側も行う)×1セット
まとめ
まとめ
腰が気持ちよく伸びているのを感じましょう。

次回は「O脚改善」をご紹介します。お楽しみに!

岡幸代(おか・さちよ)
岡幸代(おか・さちよ)
スタジオインストラクター。ティップネス店舗にてグループレッスンや個別運動指導を経験後、ヨガトレーナーへの指導も行っている。雑誌や書籍、DVDなどでも活躍中。

ページの先頭へ

商品に関するお問い合わせ・
電話でのご注文

0120-333-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

オンラインショップに関する
お問い合わせ

0120-857-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

ページの先頭へ