TOPMAN-indexWOMAN-index
37 エクササイズのプロ ティップネスが教える 〜心身のコンディショニングに〜お悩みスッキリエクササイズ! 気になる下半身太り対策にお尻と太ももを刺激してスタイルアップ
〜心身のコンディショニングに〜
お悩みスッキリエクササイズ!

気になる下半身太り対策にお尻と太ももを刺激してスタイルアップ
37 エクササイズのプロ ティップネスが教える 〜心身のコンディショニングに〜お悩みスッキリエクササイズ! 気になる下半身太り対策にお尻と太ももを刺激してスタイルアップ

 こんにちは、ティップネスの柴田直樹です。
日常生活は手先だけを使う楽な動作が多く、体幹から体を動かすことはあまりありません。スポーツなどで全身運動をする機会が少なければ、筋力はどんどん低下してしまいます。特に大きな筋肉であるお尻や太ももなどの筋力が低下するとカロリー消費量が減り、太りやすくなる原因にも。下半身を引き締めてスタイルアップを目指しましょう。
今回から皆さまの体力に合ったエクササイズを選んでいただけるよう、レベル別で紹介します。運動は継続が大切です。ご自身に合ったレベルから始めて、楽しく続けていきましょう。



下半身引き締めのポイントは?
・使う機会が少ないお尻の筋肉を鍛える
・太ももを動かしカロリーを消費する

すべてのエクササイズを行う必要はありません。
レベル1からはじめ、慣れてきたらレベルアップしてみましょう。
下半身引き締めエクササイズ1

レベル1
衰えやすいお尻の筋肉を刺激し、筋力を高めます。
1
【1】
うつ伏せになり手は顔の下に置く。脚は腰幅に開き、膝を90度に曲げる。
1
【2】
上半身が床から離れないようにして、右脚を太ももの付け根からできるだけ上に持ち上げる。
1
【3】
右脚を下ろし、同様に左脚を持ち上げる。左右交互に行う。
セット数
左右交互に10回×2セット。腰に負担がかからない範囲で行う。
レベル2
片脚上げを連続して行い、お尻への刺激を強化します。
1
【1】
レベル1と同様に準備する。
1
【2】
右脚を床上10cm程度持ち上げる。
1
【3】
右脚をさらに太ももの付け根から上に持ち上げる。
1
【4】
右脚を床につかないところまで下げる。
【3】【4】を繰り返し行う。反対側も行う。
セット数
右脚上げ10回+左脚上げ10回×2セット。
レベル3
両脚を同時に持ち上げ、さらにお尻への負荷を高めます。
1
【1】
レベル1と同様に準備する。
1
【2】
両脚を床上10cm程度持ち上げる。
1
【3】
両脚をさらに太ももの付け根から上に持ち上げる。
1
【4】
両脚を床につかないところまで下げる。
【3】【4】を繰り返し行う。
セット数
両脚上げ10回×2セット。
下半身引き締めエクササイズ2

レベル1
体で一番大きい筋肉の太ももを動かし代謝を上げて、カロリー消費を促します。
1
【1】
腰幅で膝立ちになりつま先を立てる。両腕は肩の高さで前に伸ばす。
ココがポイント!
1
OK=膝とつま先の位置は平行になるようにする
NG=足の位置が「ハ」の位置にならないように注意
1
【2】
お尻をかかと上10cm程度に近づける。
【1】【2】を繰り返す。
セット数
10回×2セット。
レベル2
太ももへの負荷を高めて、さらにカロリー消費を促します。
1
【1】
レベル1と同様に準備する。
1
【2】
頭から膝まで真っ直ぐの姿勢のまま、上体を後方へゆっくり倒す。【1】【2】を繰り返す。
セット数
10回×2セット。

次回は「スマホ疲れ対策」をご紹介します。お楽しみに!

柴田直樹(しばた・なおき)
柴田直樹(しばた・なおき)
ティップ・クロスTOKYO渋谷エクササイズチーフ。ジムの運営やトレーナー育成に携わりながら、自身もトレーナー、スタジオインストラクター、企業フィットネス講師として活躍。フリークライミングは四段で各地の岩場や大会で活動中。

ページの先頭へ

商品に関するお問い合わせ・
電話でのご注文

0120-333-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

オンラインショップに関する
お問い合わせ

0120-857-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

ページの先頭へ