TOPMAN-indexWOMAN-index
45 エクササイズのプロ ティップネスが教える 元気をアップする!健康エクササイズ 運動でリフレッシュしてストレスをためない毎日を!
元気をアップする!健康エクササイズ
運動でリフレッシュしてストレスをためない毎日を!
45 エクササイズのプロ ティップネスが教える 元気をアップする!健康エクササイズ 運動でリフレッシュしてストレスをためない毎日を!

 こんにちは、ティップネスの松岡陽祐です。
最近、集中力が続かない、やる気があまり出ない…ということはありませんか?それはストレスが原因かもしれません。ストレスがかかると、交感神経が過剰に働き、血流が低下しやすくなります。 適度な運動は、血流をアップし、リフレッシュが期待できます。また、同じ動きを繰り返すことで、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌が促され、心地よい気持ちへと導きやすくなります。



ストレス解消エクササイズのポイントは?
・適度な有酸素運動で血流をアップする
・動きを繰り返し、集中することで幸せホルモンの分泌を促す


すべてのエクササイズを行う必要はありません。
できる範囲からはじめ、慣れてきたら徐々に増やしていきましょう。
ストレスを解消するエクササイズ1
手脚を大きく動かして、血流をアップします。
1
【1】
椅子を用意する。楽な歩幅で立ち、背もたれを左手でもって準備する。
1
【2】
右足に重心を移動し、右腕、左脚を後方へ引いて体を反らす。
ココがポイント!
1
胸を張るようになるべく大きく手脚を動かす。
1
【3】
後方の左脚を前方へと蹴り上げ、同時に右腕は対角線に振り下ろす。【2】【3】を繰り返す。
セット数
10回(反対側も行う)。
まとめ
まとめ
体がふらつかないように、重心の軸を安定させて行いましょう。
ストレスを解消するエクササイズ2
動きに集中することで、頭をリフレッシュさせます。
1
【1】
楽な足幅で立つ。
1
【2】
親指を立てて指を握る。腕を肩の高さで横に伸ばし、手のひら側を天井に向ける。親指が後ろに向くようにして、腕を後方へ引く。
1
【3】
左足に重心を移動し、右膝を上げる。
1
【4】
軸足を軽く曲げ、股関節から体を折るように上体を前へ倒す。右脚は後方へ向けて伸ばす。5秒キープ。【3】【4】を繰り返す。
< 簡 易 編 >
1
後ろに引く脚を軽く曲げてもOK。
セット数
5秒キープ×5回(反対側も行う)。
まとめ
まとめ
なるべくふらつかないように動きに集中しましょう。
ストレスを解消するエクササイズ3
同じ動きを繰り返すことで、脳のホルモン分泌を促し心地よい気持ちへ導きます。
1
【1】
四つん這いになる。つま先は立てておく。
1
【2】
左腕を前方へ右脚を後方へ伸ばす。
ココがポイント!
1
手から足までが一直線になるようにイメージして行う。
ココに注意!
1
足をあげすぎて腰を反らないように。
1
【3】
左肘、右膝をお腹の下で合わせる。【2】【3】を繰り返す。
セット数
一連の動き×8回(反対側も行う)。
まとめ
まとめ
一定のリズムで動きを繰り返しましょう。
ストレスの要因は複合的なもの。運動で気分転換を!

 冬になって日が短くなったり、寒さで体が縮こまったりといった季節的な状況もストレスとなる要因のひとつ。適度な運動で気分転換をしていきましょう。ちなみに私のストレス解消法は、ジョギングです。血流をアップし、一定のリズムを繰り返して集中できるジョギングもリフレッシュには向いた運動で、長年続けています。ぜひ、生活に運動を取り入れてストレスをためず、元気に毎日を過ごしましょう。

 次回は「全身引き締め」をご紹介します。お楽しみに!

松岡陽祐(まつおか・ようすけ)
松岡陽祐(まつおか・ようすけ)
ティップネス丸の内スタイル支配人代理。大学院では生活習慣病の予防・改善プログラムの研究に携わり、その後、パーソナルトレーナー、食コンディショニングトレーナー資格などを取得。現在、クラブのマネジメント業務の傍ら幅広い知識と経験をもとにトレーナーとしても活躍中。トライアスロン歴約20年。

ページの先頭へ

商品に関するお問い合わせ・
電話でのご注文

0120-333-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

オンラインショップに関する
お問い合わせ

0120-857-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

ページの先頭へ