TOPMAN-indexWOMAN-index
48 エクササイズのプロ ティップネスが教える 元気をアップする!健康エクササイズ 全身の筋バランスを整えて若々しい姿勢をつくる!
元気をアップする!健康エクササイズ
全身の筋バランスを整えて若々しい姿勢をつくる!
48 エクササイズのプロ ティップネスが教える 元気をアップする!健康エクササイズ 全身の筋バランスを整えて若々しい姿勢をつくる!

 こんにちは、ティップネスの松岡陽祐です。
さて、皆さんはご自分の姿勢をどのくらい気にされていますか?加齢や運動不足で筋力や柔軟性が低下すると腰が丸くなったり、お腹がでたりと、老けて見える姿勢となってしまいます。 今回は、筋バランスを整えることで骨格を正しい位置に修正し、足腰、背筋が伸びた若々しい姿勢を取り戻すエクササイズを紹介します。



若々しい姿勢をつくるポイントは?
・背中の筋肉を強化する
・胸、お腹まわり、太もも裏側の筋肉の柔軟性を高める


すべてのエクササイズを行う必要はありません。
できる範囲からはじめ、慣れてきたら徐々に増やしていきましょう。
若々しい姿勢をつくるエクササイズ1
背中の筋肉を強化し、太もも裏の筋肉の柔軟性を高めます。
1
【1】
足を腰幅に開いて立つ。
1
【2】
両手を脚の付け根に置く。
1
【3】
背筋を伸ばしたままで、お尻を後方へと引きながら、上体を前へ倒す。同時に軽く膝を曲げる。
ココがポイント!
1
頭からお尻まで一直線になるように。
ココに注意!
1
背中が丸くならないように。
1
【4】
上体を起こす。【3】【4】を繰り返す。
セット数
10回×2セット。
まとめ
まとめ
背筋をまっすぐにして、脚の付け根から上体を倒していきましょう。
若々しい姿勢をつくるエクササイズ2
背中の筋肉を強化し、胸の筋肉の柔軟性を高めます。
1
【1】
両腕を肩の高さで前に伸ばす。
ココがポイント!
ー肩甲骨の違いをチェック!ー
1
腕を動かす前の肩甲骨の状態。
1
【2】
腕を伸ばしたまま、両肩を前へ押し出す。
ココがポイント!
ー肩甲骨の違いをチェック!ー
1
腕を出して、肩甲骨が開いている状態。
1
【3】
腕を伸ばしたまま、両肩を後ろへ引き肩甲骨を引き寄せる。一連の動きを繰り返す。
ココがポイント!
ー肩甲骨の違いをチェック!ー
1
腕を引いて、肩甲骨が引き寄せられている状態。
ココに注意!
1
力んで肩が上がらないように。
セット数
【3】【4】を1回として10回×2セット。
まとめ
まとめ
肩をしっかりと引き下げた状態で、ていねいに行いましょう。
若々しい姿勢をつくるエクササイズ3
脚の付け根、お腹まわりの筋肉の柔軟性を高めます。
1
【1】
足を前後に大きく開き、右膝を床につき、左膝を立てて準備する。
1
【2】
両手を頭上に上げる。
1
【3】
重心を左脚に移動する。
ココがポイント!
1
右脚の付け根が伸びるように前へ移動する。
1
【4】
目線を天井へ向け、上体を後ろへ反る。10秒キープ。
セット数
10秒キープ(反対側も行う)。
まとめ
まとめ
脚の付け根からお腹がしっかり伸びているのを感じましょう。
よい姿勢を維持するには、全身の筋肉バランスを整えることが大切です。

 私たちの体は、衰えやすい筋肉と硬くなりやすい筋肉があります。衰えやすいのは、背中や太ももの前、お腹など。硬くなりやすいのは胸や太ももの裏側です。何もしないでいると衰えた背中が丸くなり、膝が前に出る…という姿勢になりやすくなります。そこで、よい姿勢を維持するには、衰えたところは強化し、硬く縮こまったところは伸ばして柔軟性を取り戻す必要があります。若々しい姿勢で健康的な毎日を楽しみましょう。

 次回は「集中力を高める」をご紹介します。お楽しみに!

松岡陽祐(まつおか・ようすけ)
松岡陽祐(まつおか・ようすけ)
ティップネス武庫之荘店支配人。大学院では生活習慣病の予防・改善プログラムの研究に携わり、その後、パーソナルトレーナー、食コンディショニングトレーナー資格などを取得。現在、クラブのマネジメント業務の傍ら幅広い知識と経験をもとにトレーナーとしても活躍中。トライアスロン歴約20年。

ページの先頭へ

商品に関するお問い合わせ・
電話でのご注文

0120-333-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

オンラインショップに関する
お問い合わせ

0120-857-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

ページの先頭へ