TOPMAN-indexWOMAN-index
49 エクササイズのプロ ティップネスが教える 元気をアップする!健康エクササイズ 集中力を高めて仕事や学びの能率を上げる!
元気をアップする!健康エクササイズ
集中力を高めて仕事や学びの能率を上げる!
49 エクササイズのプロ ティップネスが教える 元気をアップする!健康エクササイズ 集中力を高めて仕事や学びの能率を上げる!

 こんにちは、ティップネスの柴田直樹です。
今月より本コラムを担当することになりました。皆さまの元気アップにお役に立てるよう頑張ります!
さて、春を迎え、気持ちを新たに仕事や勉強に取り組もうと意欲を燃やしている方もいらっしゃるかと思います。ただ、年齢を重ねるに連れ、集中力が続かないと感じることはありませんか? 実は脚の筋肉を動かす機会が減ると血流が悪くなり、脳に十分な酸素や栄養素が届きにくく、集中力にも影響すると考えられています。そこで今回は血流のポンプ作用を担う脚のエクササイズを紹介します。



集中力を高めるポイントは?
・脚の柔軟性を高め、血流のポンプ作用を活性化する
・脚の筋肉を動かし、血流をよくする


すべてのエクササイズを行う必要はありません。
できる範囲からはじめ、慣れてきたら徐々に増やしていきましょう。
集中力を高めるエクササイズ1
ふくらはぎの筋肉の柔軟性を高め、血流のポンプ作用を活性化します。
1
【1】
仰向けになる。右膝を90度程度に曲げて、両手を膝裏に回して組み、右脚を持つ。
1
【2】
右足のかかとを押し出すようにしてつま先を手前に向ける。
ココがポイント!
1
ふくらはぎの筋肉が伸びて、すねの筋肉が縮んでいるのを意識する。
1
【3】
右つま先を遠くへ向けて足の甲を伸ばす。【2】【3】を繰り返す。
ココがポイント!
1
ふくらはぎの筋肉が縮んで、すねの筋肉が伸びているのを意識する。
セット数
10回×1セット(反対側も行う)。
まとめ
まとめ
ふくらはぎ・すねの筋肉の伸縮をしっかり意識して行いましょう。
集中力を高めるエクササイズ2
太ももの前面の筋肉を動かし、血流をよくします。
1
【1】
足を肩幅に開いて立ち、両手を肩の高さに上げる。
1
【2】
足全体に重心を乗せた状態で、膝の角度が90度くらいになるよう腰を落とす。この動作を繰り返す。
ココがポイント!
1
かかとが床から離れたり、膝が前に出たりしないように。
セット数
10回×1セット。
まとめ
まとめ
椅子に腰をかけるようなイメージで行いましょう。

次回は「スタミナアップ」をご紹介します。お楽しみに!

柴田直樹(しばた・なおき)
柴田直樹(しばた・なおき)
ティップネス丸の内スタイルジムチーフ。ジムの運営やトレーナー育成に携わりながら、自身もトレーナー、スタジオインストラクター、企業フィットネス講師として活躍。フリークライミングは四段で各地の岩場や大会で活動中。

ページの先頭へ

商品に関するお問い合わせ・
電話でのご注文

0120-333-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

オンラインショップに関する
お問い合わせ

0120-857-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

ページの先頭へ