TOPMAN-indexWOMAN-index
52 エクササイズのプロ ティップネスが教える 元気をアップする!健康エクササイズ 朝は体をON、夜にはOFFに切り替え、睡眠の質を高めて夏バテ予防!
元気をアップする!健康エクササイズ
朝は体をON、夜にはOFFに切り替え、睡眠の質を高めて夏バテ予防!
52 エクササイズのプロ ティップネスが教える 元気をアップする!健康エクササイズ 朝は体をON、夜にはOFFに切り替え、睡眠の質を高めて夏バテ予防!

 こんにちは、ティップネスの柴田直樹です。
夏バテしないためにはしっかり質の良い睡眠をとることが大切です。ポイントは自律神経のバランス。朝は体を動かして交感神経を刺激し、体を目覚めさせましょう。交感神経が優位になると脳や筋肉に血液がしっかり循環しパフォーマンスが向上します。 夜は体をほぐして副交感神経を優位にすると、眠りに入りやすくなります。今回は朝の目覚めと就寝前におすすめのエクササイズを紹介します。



睡眠の質を高めるポイントは?
・朝、血液を循環させて交感神経を優位にする
・夜、体をほぐして副交感神経を優位にする


すべてのエクササイズを行う必要はありません。
できる範囲からはじめ、慣れてきたら徐々に増やしていきましょう。
目覚めをよくするエクササイズ
血管が多く通る体側、脊柱周辺を刺激して、朝の目覚めをよくします。
1
【1】
仰向けになる。両膝を曲げ、足を揃える。手は体から少し離して置き、手のひらを床に向ける。
1
【2】
両膝をつけたまま、両脚を右へ倒す。
ココに注意!
1
肩が上がらないように注意。
1
【3】
両膝をつけたまま、中央に戻り左へ倒す。
ココに注意!
1
膝が開かないように注意。
セット数
左右を1回として5回×1セット。
まとめ
まとめ
朝起きたらすぐ、寝床の上で行うのがおすすめです。
睡眠の質を高めるエクササイズ
自律神経と密接に関わっているお尻の筋肉をほぐして、眠りに入りやすくします。
1
【1】
仰向けになる。
1
【2】
左膝を両手で抱え、太ももを胸に引き寄せる。20〜30秒キープ。
ココに注意!
1
右脚が床から離れないように。
< 簡 易 編 >
1
右脚が離れてしまう場合は、太ももの引き寄せを緩めてOK。
セット数
20〜30秒キープ(反対側も行う)。
まとめ
まとめ
寝床に入り、寝る前に行うのがおすすめです。

次回は「お腹まわり引き締め」をご紹介します。お楽しみに!

柴田直樹(しばた・なおき)
柴田直樹(しばた・なおき)
ティップネス丸の内スタイルジムチーフ。ジムの運営やトレーナー育成に携わりながら、自身もトレーナー、スタジオインストラクター、企業フィットネス講師として活躍。フリークライミングは四段で各地の岩場や大会で活動中。

ページの先頭へ

商品に関するお問い合わせ・
電話でのご注文

0120-333-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

オンラインショップに関する
お問い合わせ

0120-857-310

受付時間:9:00~20:00
年末年始を除く毎日

ページの先頭へ