世界のハーブ知恵袋
世界各地で親しまれているハーブの活用方法や暮らしの知恵をご紹介します。気軽に挑戦できるアレンジレシピも続々登場!
14旅をより楽しく快適に!プロが実践するハーブ術

ハーブの知られざる魅力や、身近な楽しみ方をお伝えする『ハーブズ コラム』。
今回は、ハーブの専門家が実践する、旅先でのハーブ活用術をお教えします。

年末年始は、帰省や観光など旅行のご予定があるという方も多いのではないでしょうか。日常から離れて過ごす時間はとても楽しいものですね。
一方で、慣れない環境で眠りにくかったり、時差ぼけや乗りもの酔いが気になったり・・・。旅行中は、知らず知らずのうちに心身にストレスを感じてしまうこともあります。そんな時、やさしくサポートしてくれるのがハーブの力。旅行中でも手軽に取り入れられる方法をご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

携帯便利で用途多彩!ハーブは旅のベストパートナー
ハーブティーはティーバッグ状のものが便利

精油やハーブチンキ、ティーなど、ハーブは持ち運びしやすい点も魅力です。小さなポーチにまとめられるので、旅のお供にぴったりですね。

中でも、さまざまに活用できる精油は、持っておくと何かと便利。ハーブの自然な香りが心身のバランスを立て直してくれますよ。また、ハーブティーはティーバッグ状のものが便利です。お茶パックに詰めて、ジップ付きの袋に入れておく方法もいいですね。いつでも気軽に楽しめて、荷物のスペースもとりません。欧米文化が根強い国では、レストランなどに用意されている場合も多いようです。
ハーブチンキは携帯容器に入れてポーチに入れておくと、外出先でもサッと使えて便利です。

それではさっそく、旅先でさまざまに役立つ、ハーブの活用術をご紹介します。

こんな時はハーブの出番!活用術をシーン別に紹介します

日常を離れて楽しむ旅行中は、トラブルや困ったことに遭遇することも多々あります。
そんな時も、ハーブはきっとあなたを助けてくれるはず。さまざまなシーンと活用術をご覧ください。

SCENE:1

ホテルの部屋についたら ・・・ 精油

お部屋に到着したら、バスタブや洗面台にお湯をはって、好きな香りの精油を数滴垂らしましょう。お部屋いっぱいにハーブの香りが広がり、居心地のよい空間に。外出先から戻った時にも、まるで自分の部屋に帰ってきたように気分が安らぎます。使いなれた香りやラベンダーなど、リラックス気分が楽しめる香りを選ぶとより効果的です。また、お湯の蒸気により、喉の乾燥対策にもなるので、体調管理にも役立ちます。

ホテルの部屋についたら ・・・精油
SCENE:2

水を飲む前に ・・・ ハーブチンキ

レストランやカフェで出された水のニオイがちょっと気になる・・・。そんな時は、ラベンダーやレモンバームでつくったチンキを持っておくと便利です。グラスに数滴たらせば、爽やかな香りに包まれてぐんと飲みやすくなりますよ。チンキなら水やお湯にたらすだけでOKだから、ハーブティーがつくれない環境でも手軽にハーブドリンクを楽しめますね。自宅でも簡単にできるチンキのつくり方はこちらをご覧ください。

水を飲む前に ・・・ ハーブチンキ
SCENE:3

荷物がかさむスキンケア用品に・・・ キャリアオイル

旅先でもスキンケアは万全にしたいけれど、荷物がかさばるのは考えもの。そこでおすすめなのが、メイク落としから洗顔後の保湿ケアまで1本でこなせるキャリアオイル(植物油)です。種類はさまざまありますが、しっかりエイジングケアをしたい大人の女性には、ホホバのキャリアオイルがぴったり。主にクレンジングの用途で使われるオイルで、高い保湿力を誇ります。

荷物がかさむスキンケア用品に・・・  キャリアオイル

※キャリアオイルとは、主に精油を希釈するために使う植物油のこと。
マッサージなど、肌に直接触れる形で精油を使いたいときに使用します。

SCENE:4

時差ぼけかな?と思ったら ・・・ ハーブティー

海外旅行でいちばん厄介なのが、時差ぼけ。猛烈な眠気に襲われてアクティブになれない・・・。そんな時にも、ハーブの力が役に立ちます。爽やかな香りが楽しめるペパーミントや、頭をすっきりさせるローズマリーのハーブティーがおすすめ。気分をすっきりと立ち直らせてくれます。寝る前にカモミールやレモンバームなどのハーブティーを飲んで、旅先でもいつも通りの睡眠をとることもポイントです。

時差ぼけかな?と思ったら ・・・ ハーブティー

ハーブは、慣れない環境の中でも、気持ちをふっとラクにしてくれるお守りのようなもの。この冬の旅のお供に、ぜひ連れて行ってくださいね。

※国によっては、ハーブ類の持ち込みが制限されていたり、申告が必要になったりする場合があります。事前に旅行会社や領事館などにお問い合わせください。

ウエルネスライフマガジン 2014年12月号掲載分