69 シュッとカンタン虫対策!シトロネラのエアスプレー

ハーブの知られざる魅力や、暮らしに役立つさまざまな活用法をお届けしている「ハーブズコラム」。
今回ピックアップするハーブは、夏が近づくほど恋しくなる、すっきり爽やかな香りの「シトロネラ」です。

vol.56で、『シトロネラキャンドル』のつくりかたをお伝えしましたが、今回ご紹介するのは、虫が嫌がるエアスプレー。
ご家庭でも外出時でも、虫に刺される前にシュッと手軽に対策ができるのでとっても便利。夏の必携アイテムです。

誰でも簡単につくることができるので、ぜひトライしてみてくださいね。

虫が嫌がる香り「シトロネラ」のヒミツ
「シトロネラ」の画像

虫がシトロネラの香りを嫌がるのには、ちゃんと理由があります。

植物にとって虫は、食べられたり病気をうつされたりする厄介な存在。だからこそ、強い香りを放ち、自らの身を守っているのです。

シトロネラは、そんな虫を遠ざけるハーブの代表格。
その強い香りのもととなっている成分「シトロネラール」は、レモンとよく似たシトラス系のフレッシュな香りを放ちます。

私たちにとっては、暑い夏に清涼感をもたらす良い香りでも、虫たちにとっては、その少しだけツンとした香りが、強い刺激と感じるようです。

3分でできあがり!シトロネラのエアスプレー

それではさっそく、シトロネラの精油を使ったエアスプレーをつくってみましょう。

「シトロネラのエアスプレー」のつくりかた

用意するもの (仕上がり約25ml分)
・ シトロネラの精油…6滴程度
・ 無水エタノール…5ml
・ 精製水…20ml
・ ビーカー   ・ スプレー容器

1

無水エタノール(5ml)をスプレー容器に入れる。

2

シトロネラの精油を6滴程度加える。

3

さらに、精製水(20ml)を加える。

4

ふたを閉めて、よく振り混ぜたら出来上がり。

虫刺されなどが気になるアウトドアなどはもちろん、網戸にスプレーすれば、お部屋への進入を防いでくれますよ。

シトロネラの香りでお部屋をバリア

お部屋全体を虫から守りたいときには、シトロネラの香りをディフューザーで拡散させましょう。お部屋でのリラックスタイムも、虫に悩まされることなく快適に過ごすことができますよ。

\ 使い方はとっても簡単! /
1

内側のタンクに水を入れ、そこにシトロネラの精油を2~3滴入れましょう。

2

本体にあるスイッチを入れれば、たちまち爽やかな香りがひろがります。

プ〜ンという羽音が気になりはじめたら、シトロネラの出番。
すっきり爽やかな香りに包まれて、虫に悩まない、ストレスフリーな夏を過ごしましょう。

ご紹介アイテム:「「シトロネラ」の精油とアロマランプディフューザー」の画像

ハーブ専門店enherbでは、「シトロネラ」の精油とアロマランプディフューザーをご用意しております。ぜひ、お試しください。
> 「シトロネラ」のご購入はこちらから
> 「アロマランプディフューザー」のご購入はこちらから

バックナンバーはこちらからご覧いただけます

ウエルネスライフマガジン 2019年7月号掲載分

今月のピックアップハーブ
レモンマートル 学名:Backhousia citriodora / 科名:フトモモ科 / 和名:- / 部位:葉
レモンマートル
「レモンよりレモン」な風味で空気も気分もすっきり
オーストラリアのクイーンズランド州の熱帯雨林地帯に生息するフトモモ科の中型の木。最大の特徴は、「レモンよりレモン」と言われるほど、強いシトラスの香り。気持ちをリフレッシュしたり、リラックスさせたりするのに役立ちます。この精油成分のシトラールは抗菌作用が高く、空気をきれいにする働きもあります。
熱湯で抽出したティーは、あふれるレモンの香りとほっこりとした味わい。朝の目覚めの一杯はもちろん、集中力を発揮したいとき、食後のリフレッシュメントにもおすすめです。