「クララ・シューマン」のイメージ

第43回2019年2月号

逆境を乗り越え、愛に生きた
「クララ・シューマン」

クラシック音楽の世界で「シューマン」といって思い起こされるのは、ドイツ・ロマン派を代表する男性作曲家、ロベルト・シューマン(1810~1856年)ではないでしょうか。その功績の陰で、第一級のピアニストとして活躍した妻クララの存在はあまり知られていません。今回は、 … [もっと読む]

「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団」のイメージ

第42回2019年1月号

ウィーンの空気まで感じる!
「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団」

毎年元日に開催される、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(以下、ウィーン・フィル)によるニューイヤー・コンサート。1939年から続き、今では世界90カ国以上で放映されますので、テレビでご覧になった方もいらっしゃるでしょう。2019年は、音楽の都ウィーンを首都とする … [もっと読む]

「ロッシーニ」のイメージ

第41回2018年12月号

音楽と美食の神に愛された
「ロッシーニ」

レストランなどで、「〇〇のロッシーニ風」というメニューを目にしたことはありませんか? 実はこの名前、19世紀はじめに絶大な人気を誇ったオペラ作曲家ジョアキーノ・ロッシーニ(1792~1868年)が由来となっています。「トリュフを初めて生で食べた」という逸話があるほど食へ … [もっと読む]

「古楽を楽しむ」のイメージ

第40回2018年11月号

時代の響きを体験
「古楽を楽しむ」

「故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る」という言葉がありますが、音楽の世界にも、古い時代の楽器や奏法を捉え直し、新しい音楽的見解を得ようとする動きがあります。今回は、バッハなどが活躍したバロックおよびそれ以前の時代の「古楽」と呼ばれる音楽を見直し、進化の … [もっと読む]

  • 人物・作品・仕事

    古今東西クラシック音楽に関わる
    人や仕事

  • 楽器・ホール・イベント

    楽器の秘密、
    ホールやコンサートの最新情報

  • クラシックトリビア

    誰かに話したくなる
    クラシックのミニ知識

田中 泰

案内人:田中 泰(クラシックソムリエ)

1957年横須賀生まれ。1988年ぴあ(株)入社以来一貫してクラシックジャンルを担当。
JAL機内クラシックチャンネルの構成および、J-WAVE「モーニングクラシック」の企画・ナレーションを担当。
(株)スプートニク代表取締役プロデューサー、一般財団法人日本クラシックソムリエ協会代表理事。

インフォメーション