「合唱の魅力」のイメージ

第53回2019年12月号

歌って新年を迎えよう!
「合唱の魅力」

年の瀬が近づくと“どこからともなく聞こえてくる”曲として、以前このコラムでも紹介したベートーヴェンの「第九」(交響曲第9番ニ短調<合唱付き>)。12月だけでも百を超えるプロ、アマチュアによる「第九」コンサートが日本各地で開催されるそうです。普段は主婦、会社員、学校の先生 … [もっと読む]

「愛を奏でる音楽家たち」のイメージ

第52回2019年11月号

あふれる想いを音楽にのせて
「愛を奏でる音楽家たち」

古今東西、名画にまつわるさまざまな謎やストーリーがあるように、名曲にも、たくさんのエピソードがあります。中でも、愛を伝える作品はとてもロマンチック。秋が深まり人恋しくなるこの季節、名曲に込められた3つの愛の物語をお楽しみください。 … [もっと読む]

「宝塚歌劇団」のイメージ

第51回2019年10月号

清く 正しく 美しく。
「宝塚歌劇団」

舞い散る紙吹雪、きらびやかなラインダンス。漫画の主人公のような美男美女が繰り広げる夢の世界「タカラヅカ」。移ろいやすいエンターテインメント界で唯一無二の地位を築き、人気の演目やスターの退団公演チケットは一瞬で完売するといわれるほど。今回は、公演開始1世紀以上 … [もっと読む]

「温暖化と楽器の関係」のイメージ

第50回2019年9月号

暑い! だけじゃない
「温暖化と楽器の関係」

今年(2019年)の夏も、日本各地で猛暑日が続きましたね。世界的に見ても、7月の平均気温は米海洋大気局(NOAA)が観測を始めた1880年以降、最も高かったそうです。この記録的な暑さだけでなく、地球の「温暖化」はずいぶん前から楽器の製作に影響を及ぼしているという事実を … [もっと読む]

  • 人物・作品・仕事

    古今東西クラシック音楽に関わる
    人や仕事

  • 楽器・ホール・イベント

    楽器の秘密、
    ホールやコンサートの最新情報

  • クラシックトリビア

    誰かに話したくなる
    クラシックのミニ知識

田中 泰

案内人:田中 泰(クラシックソムリエ)

1957年横須賀生まれ。1988年ぴあ(株)入社以来一貫してクラシックジャンルを担当。
JAL機内クラシックチャンネルの構成および、J-WAVE「モーニングクラシック」の企画・ナレーションを担当。
(株)スプートニク代表取締役プロデューサー、一般財団法人日本クラシックソムリエ協会代表理事。

インフォメーション