「古楽を楽しむ」のイメージ

第40回2018年11月号

時代の響きを体験
「古楽を楽しむ」

「故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る」という言葉がありますが、音楽の世界にも、古い時代の楽器や奏法を捉え直し、新しい音楽的見解を得ようとする動きがあります。今回は、バッハなどが活躍したバロックおよびそれ以前の時代の「古楽」と呼ばれる音楽を見直し、進化の … [もっと読む]

「唱歌・童謡」のイメージ

第39回2018年10月号

日本人のこころのふるさと
「唱歌・童謡」

メロディーが流れると、思わず口ずさんでしまう唱歌や童謡。「懐かしい」と思われる方もいるでしょうが、実は近年テレビやラジオで唱歌や童謡を取り上げる番組が増え、CDの売り上げも上昇中なのです。2018年は日本に童謡が生まれて100年ということもあり、記念コンサート … [もっと読む]

「カラヤン」のイメージ

第38回2018年9月号

こだわりの強いカリスマ指揮者
「カラヤン」

クラシック音楽は少々苦手、という方でも「カラヤン」という名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。1954年の初来日以来、たびたび日本にも訪れたカリスマ指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908~1989年)。飛行機からさっそうと降り立つ、まるでハリウッドスターの … [もっと読む]

「バイオリン」のイメージ

第37回2018年8月号

時を超えて弾き継がれる楽器
「バイオリン」

気品あふれる音色と、滑らかな曲線美を持つバイオリン。「セレブなお稽古事」というイメージもありますが、登場したときは意外にも「庶民の楽器」として親しまれていたのだとか。今回は、ピアノと並んでポピュラーで、耳にする機会も多い弦楽器・バイオリンの魅力について … [もっと読む]

  • 人物・作品・仕事

    古今東西クラシック音楽に関わる
    人や仕事

  • 楽器・ホール・イベント

    楽器の秘密、
    ホールやコンサートの最新情報

  • クラシックトリビア

    誰かに話したくなる
    クラシックのミニ知識

田中 泰

案内人:田中 泰(クラシックソムリエ)

1957年横須賀生まれ。1988年ぴあ(株)入社以来一貫してクラシックジャンルを担当。
JAL機内クラシックチャンネルの構成および、J-WAVE「モーニングクラシック」の企画・ナレーションを担当。
(株)スプートニク代表取締役プロデューサー、一般財団法人日本クラシックソムリエ協会代表理事。

インフォメーション