「フォルテピアノ」のイメージ

第46回2019年5月号

ショパンが感じた音色を求めて
「フォルテピアノ」

数多くのピアノ曲を残した“ピアノの詩人”ショパンが生きた時代のピアノは、普段私たちが目にする黒塗りでどっしりとしたピアノ(別名モダンピアノ)と比べ、少々きゃしゃな風貌の「フォルテピアノ」と呼ばれるものでした。ショパン作品をより深く理解しようと、作曲家自身が用いた楽器 … [もっと読む]

「ウィーン少年合唱団」のイメージ

第45回2019年4月号

“天使の歌声”はいかにして生まれるのか
「ウィーン少年合唱団」

“天使の歌声”と親しまれ、世界中でその公演が心待ちにされるウィーン少年合唱団。日本でも、「親子3代にわたってファン」という方がいるほどの人気を誇っています。1955年に初来日して以来たびたび日本でも公演が行われ、定番で歌われる「ふるさと」では、少年たち … [もっと読む]

「楽器演奏と脳の関係」のイメージ

第44回2019年3月号

アンチエイジングのヒントを探る
「楽器演奏と脳の関係」

複雑な音符が書かれた楽譜を前に、猛スピードかつ華麗な指さばきで演奏を続けるピアニスト。ときどき、「本当に楽譜を読んでいるの?」「丸ごと暗記しているのでは?」と、不思議に思うことがあります。高齢で活躍しているプロの方も多くいらっしゃり、記憶力の衰えを感じさせない … [もっと読む]

「クララ・シューマン」のイメージ

第43回2019年2月号

逆境を乗り越え、愛に生きた
「クララ・シューマン」

クラシック音楽の世界で「シューマン」といって思い起こされるのは、ドイツ・ロマン派を代表する男性作曲家、ロベルト・シューマン(1810~1856年)ではないでしょうか。その功績の陰で、第一級のピアニストとして活躍した妻クララの存在はあまり知られていません。今回は、 … [もっと読む]

  • 人物・作品・仕事

    古今東西クラシック音楽に関わる
    人や仕事

  • 楽器・ホール・イベント

    楽器の秘密、
    ホールやコンサートの最新情報

  • クラシックトリビア

    誰かに話したくなる
    クラシックのミニ知識

田中 泰

案内人:田中 泰(クラシックソムリエ)

1957年横須賀生まれ。1988年ぴあ(株)入社以来一貫してクラシックジャンルを担当。
JAL機内クラシックチャンネルの構成および、J-WAVE「モーニングクラシック」の企画・ナレーションを担当。
(株)スプートニク代表取締役プロデューサー、一般財団法人日本クラシックソムリエ協会代表理事。

インフォメーション