「世紀末ウィーン」」のイメージ

第49回2019年8月号

多様性こそエネルギー
「世紀末ウィーン」

日本オーストリア友好150周年にあたる今年、オーストリアの優れた文化・芸術がさまざまな形で紹介されています。なかでも、首都ウィーンが近代都市へと変貌し始めた19世紀末から20世紀にかけての“世紀末”を舞台としたイベントは大盛況。今回は、現代の私たちをも引き付ける … [もっと読む]

「子どもと一緒に、クラシック」のイメージ

第48回2019年7月号

聴きたい、聴かせたい!
「子どもと一緒に、クラシック」

クラシック音楽は大人の教養、と思われる方も多いと思いますが、子ども向けに作られた曲にも数々の傑作があります。脳に良い、感情を育てるなど、成果重視の選曲もありますが、今回は「無邪気な子どもに戻って楽しめる」、「子どもと一緒に面白がれる」クラシックの名曲を … [もっと読む]

「サントリーホール探訪」のイメージ

第47回2019年6月号

“ぶどう畑”で会いましょう!
「サントリーホール探訪」

ライブで音楽を楽しむために、コンサートホールを訪れる。ちょっとしたぜいたくですよね。非日常の空間に足を踏み入れるだけでも胸が高鳴りますが、ホールの歴史やこだわりを知れば、その体験は一層特別なものになるでしょう。今回は、1986年の開館以来トップレベルの音楽家たちを … [もっと読む]

「フォルテピアノ」のイメージ

第46回2019年5月号

ショパンが感じた音色を求めて
「フォルテピアノ」

数多くのピアノ曲を残した“ピアノの詩人”ショパンが生きた時代のピアノは、普段私たちが目にする黒塗りでどっしりとしたピアノ(別名モダンピアノ)と比べ、少々きゃしゃな風貌の「フォルテピアノ」と呼ばれるものでした。ショパン作品をより深く理解しようと、作曲家自身が用いた楽器 … [もっと読む]

  • 人物・作品・仕事

    古今東西クラシック音楽に関わる
    人や仕事

  • 楽器・ホール・イベント

    楽器の秘密、
    ホールやコンサートの最新情報

  • クラシックトリビア

    誰かに話したくなる
    クラシックのミニ知識

田中 泰

案内人:田中 泰(クラシックソムリエ)

1957年横須賀生まれ。1988年ぴあ(株)入社以来一貫してクラシックジャンルを担当。
JAL機内クラシックチャンネルの構成および、J-WAVE「モーニングクラシック」の企画・ナレーションを担当。
(株)スプートニク代表取締役プロデューサー、一般財団法人日本クラシックソムリエ協会代表理事。

インフォメーション