年末お掃除大作戦
  • トップ
  • お掃除大作戦 その1 用意するもの
  • お掃除大作戦 その2 キッチン編
  • お掃除大作戦 その3 水まわり編
  • お掃除大作戦 その4 リビング編
  • お掃除大作戦 その5 玄関編

リビング編 窓 網戸 窓のレール クロス(壁紙) エアコン

お掃除大作戦 その4

さあ、次は家族がくつろぐリビングをお掃除しましょう。
普段はあまりしない窓拭きや網戸掃除をするとお部屋が明るくなった気がしますよ。
明るい新年を迎えるためにも、もうひと頑張りしてください!

網戸―よく見ると汚れている 網戸のお掃除

網戸は目立たないですが意外と汚れています。
そんな網戸を簡単に、手軽に、素早くお掃除する方法があるのでご紹介します。

ポリばたきを手に説明する前さんと依藤。

ポリばたきで掃除する依藤。

  • 【1】まず、ポリばたきを作る。

  • 【2】ポリばたきで網戸の表面をスーっと横にすべらせるようにかける。
    これだけでもずいぶんキレイに。

  • 【3】ポリばたきでも汚れが落ちないときは、半乾き雑巾で軽く拭く。

キレイにするための“前 みち”流お掃除ポイント! ポリばたきは使用する前に、棒を両手で挟んで数回クルクル回してください。そうすることではたきの部分に、静電気が発生してホコリの吸着がよくなりますよ!


大作戦秘密兵器その4 “前 みち”さんおすすめのお掃除グッズ

ポリばたき

ポリばたきの材料は、古くなったはたきと荷作り用ポリひもなどがあれば、誰でも簡単に作れます。

  • 【1】古くなったはたきの先を取り外す。

  • 【2】30~35cmの長さのポリひもを40~50本用意。

  • 【3】棒の空いている穴に竹串をいれる。

  • 【4】ポリひもを半分に折り、ポリひもの切れている方を、竹ぐしの刺さっている周囲に、はたきの棒にそって配置する。
    配置できたら、使わなくなったストッキングを細く切って、ひもを作り、そのひもでしばりつける。

  • 【5】棒にそって取りつけたポリひもをひっくり返し、【4】でしばった部分の少し上のところをストッキングのひもで、もう1度しばる。

  • 【6】はたきの形になったら、ポリひもの輪になっている部分を切る。
    これで完成です!
    使っているうちに、ポリひもがほぐれてきてフサフサのはたきになります!

古くなったはたきがない場合は、適当な長さの棒の先端に穴をあけたもので作ってください。


窓―案外汚れている窓の掃除

窓は一年中、風雨にさらされているのでよく見ると結構、汚れています。
そんな汚れをサッと拭きとってくれるのが先にご紹介した半乾き雑巾です。
見違えるほど簡単に、キレイになります。

半乾き雑巾で窓を拭く蓑田

  • 【1】ポリばたきで窓の両面をサッとぬぐっていく。

  • 【2】半乾き雑巾で窓の上から拭き掃除を開始。

  • 【3】拭いている面が汚れたらキレイな面で拭く。

  • 【4】糸くずが目立つようだったらさらしの半乾き雑巾で拭く。
    最初からさらしで拭いてもOK。

キレイにするための“前 みち”流お掃除ポイント! 窓は意外に汚れているし、拭き掃除の面積が多いので半乾き雑巾は多めに用意しておくといいでしょう。また窓を拭くときは、晴れている昼間の明るいときにすると窓の汚れがよく見えるし、日中の暖かいときにしておくと寒い思いをしなくてすみます。


窓のレール―見落としがちで泥やホコリがたまりやすい窓のレール

窓や網戸のお掃除が終わったら、忘れてはいけないのが窓の下にあるレールのお掃除です。
せっかく窓をキレイにしたんですから、ここもキレイにしましょう。

窓のレールを歯ブラシで掃除。

使い捨て布を巻いた割りばしで掃除。

  • 【1】最初にレールに掃除機をかけて、大きなゴミなどを取り除く。

  • 【2】歯ブラシでさらに泥汚れなどをかき出す。

  • 【3】わりばしに、使い捨ての布を巻きつけて、汚れをこすり落とす。

  • 【4】レールの吐出口の細かい溝は、竹ぐしの先を利用して汚れをとる。

キレイにするための“前 みち”流お掃除ポイント!レールは泥汚れなどがたまりやすいので、わりばしの斜めになっている部分で最初にざっと汚れをそぎ落としてから、掃除機で吸い取るといいでしょう。
また湿らせた使い捨ての布を巻いて使うと汚れがよく落ちます。使い捨ての布は多めに用意しておくと安心です。


クロス(壁紙)―ちょっとした汚れも目立つ場所

クロスは荷物でこすったり、汚れた手で触ったりして意外に汚れているものです。
そんな汚れも簡単に落とせるので、この際キレイにしましょう。

壁紙に重曹水をスプレー。

掃除用クロスで拭く。

  • 【1】黒ずんでいる汚れに重曹水をスプレーする。

  • 【2】重曹水がたれないように素早く掃除用クロスでこすり拭く。

  • 【3】クエン酸水を吹きかけて中和させる。

キレイにするための“前 みち”流お掃除ポイント! クロスの汚れはリビングだけではなく、キッチンや廊下などにも発生するものです。重曹水のスプレーで汚れを見つけたら、サッとひと拭きするクセをつけておくと、いつまでもキレイなクロスが維持できますよ!


エアコン―エコのためにもキレイに

夏に使ったエアコンをそのまま冬に使うのはおすすめできません。
省エネのためにもお掃除をして気持ちよく使いましょう。

エアコンのフィルターを外す依藤。

エアコン内部をポリばたきで掃除。

  • 【1】エアコンの扉を開き、フィルターを外す。

  • 【2】フィルターのホコリを掃除機で吸い取る。汚れがひどいときは水洗いし、乾かしてから装着。

  • 【3】エアコン上部にもホコリがたまっているのでポリばたきで軽く拭きとる。

キレイにするための“前 みち”流お掃除ポイント! はたくのではなく、すべらせるようにかけるだけで静電気のチカラでホコリを吸着してくれます。汚れたら洗剤で洗って乾かせば、また使えます。