TOPに戻る

  • Lesson1 ウォーキングのメリット
  • Lesson2 ウォーキングの基礎
  • Lesson3 ウォーキングQ&A

ウォーキングのメリット

ウォーキングは、 ココロ と カラダ  にうれしいメリットをもたらす運動です。
ココロにはリラックスや、やる気促進などをもたらし、
カラダには、体型維持や筋肉量の増大、血圧コントロールなどのメリットをもたらします。
誰でもすぐに始められて、しかも心身を健やかに保つことができる。
だからこそ、ウォーキングは幅広い人々に支持されているのです。

ココロへの働きかけ

やる気が高まる
美しい風景や鳥の鳴き声、草花の匂いなどの豊かな自然に触れることにより、
心地よい快感を覚え、やる気が湧いてくるようになります。
気分転換になる
外の空気を浴びて軽い運動をすることで、リラックスした気分が得られます。
また、気分転換ができるとストレスも緩和されることになります。
頭がスッキリする
ウォーキングにより下半身の筋肉を動かすことで、頭がスッキリします。
「歩く前より歩いた後の方が頭がよく働く」という結果も認められています。
仲間が増える
出会う機会が少なくなるシニア世代にとって、ウォーキングは交友関係が広まる
絶好の機会です。積極的にウォーキングイベントなどに参加しましょう。

ココロへの働きかけイメージ1

ココロへの働きかけイメージ2

meritBoxBottom

このページの先頭へ

カラダへの働きかけ

体型を整える
やや速いスピードで20分程度歩くと、カラダの中の余分なものが燃焼されます。
ウォーキングは、体型を整えるのに最適な運動と言えます。
心肺の働きを助ける
ウォーキングを行うことで足の筋肉が収縮を繰り返すことにより、
ポンプの役割を果たし、血のめぐりをフォローします。
腰まわりをサポートする
階段や坂道を歩くことにより、上肢と下肢をつないでいる
深層部の筋肉が働きます。
筋力が鍛えられる
「足が弱れば老化が始まる」と言われますが、歩くことで足腰の筋力が鍛えられ、
いつまでも自立して歩ける土台をつくります。

カラダへの働きかけイメージ

meritBoxBottom

西田先生のワンポイントアドバイス(1) 
ウォーキングでカラダにスイッチが入ると、ココロが前向きになります。
さあ、明日からと言わず、明日への健康のために今日から始めてみましょう!

このページの先頭へ

mainbodyContentsBottom