極の青汁

サントリー「極の青汁」のこだわりをお伝えします。

ご愛飲者の声 ―「極の青汁」の仲間をご紹介

緑の野菜の生きる底力とそれを体に届ける力をあわせもつ、「極の青汁」。今日もたくさんのご愛飲者の方々が、仕事に、余暇に、と元気いっぱいに充実したひとときを過ごされています。さあ早速、全国から寄せられたご愛飲者の方々の“健康をあきらめない”生の声をご紹介いたしましょう。

一般男性の愛飲者様

千葉県在住 深澤勝彦様(74歳) 愛飲歴5年3カ月

「体と心は繋がっているから、両方にいいことを。」

朝食には、リンゴとキウイを必ず食べて、それと一緒にヨーグルトにきな粉と「極の青汁」を混ぜて食べています。色も鮮やかで、おいしくて、続けやすいですよ。リタイアをしてから、登山などを楽しんでます。2年前には富士登山も果たしました。体と心はひとつ。両方にいいことを心がけていきたいですね。

東京都在住 大和晴夫様(62歳) 愛飲歴4年5カ月

「体をつくるためには、毎日の食事が大切なように。」

約4年ほど前、体調を崩してから健康に注意しようと「極の青汁」を始めたのですが、おいしくてずっと続いています。今では特別なものという意識はなくなって、水分補給、お茶がわり、という感じです。もう生活の一部ですね。体をつくるために食事が大切なように、「極の青汁」も体づくりに欠かせないものかなと思っています。

石川県在住 中野次男様 (69歳)  愛飲歴3年6カ月

「普段摂れない野菜を補っています。」

趣味で長く家庭菜園をしているので、野菜は食べているのですが、
大麦若葉や明日葉など普段摂れていない野菜を補うのに、「極の青汁」を飲んでいます。とても飲みやすく、妻と二人で続けています。
これからも健康を維持して、元気に家庭菜園も仕事も頑張りたいですね。

富山県在住 K.A 様(72歳)

「健康維持のために、毎日飲み続けています。」

テレビCMの“明日葉の生命力”というフレーズに惹かれて以来、毎日飲み続けています。

もともとスキーやバイクなど、爽快感に浸れるアクティブな趣味が好きでしたが、今年からは仲間に誘われて始めたパークゴルフが新たな趣味になりました。
夢中になるにつれて上達し、先日ついにホールインワンを達成!これからも、可能な限り続けていきたいですね。

愛知県在住 K.H 様(75歳)

「“緑のちから”を毎日満喫しています。」

摘んでも明朝には若々しい若葉の出る明日葉の活力と、踏まれても新芽の出る大麦若葉の生命力を含んだ「極の青汁」。この“緑のちから”を毎日朝夕にヨーグルトとともにいただき、数年来、元気のもととして続けています。

ご購入はこちら

素材、品質、おいしさ。そのすべてにこだわった
サントリーの「極の青汁」。
素材の豊かな栄養を、確かな品質でお届けします。