• 商品購入はこちら
セサミンが入っている理由

セサミンが
入っている理由

サントリー『DHA&EPA+セサミンEX』は、ご愛飲者180万人を突破※1し、DHAサプリメント市場14年連続売上No.1※2を獲得しています。

その大きな特長はゴマの稀少成分セサミンが配合されていること。このページではセサミンのパワーと、サントリーDHAセサミンにセサミンが入っている理由を紹介します。

今話題のゴマの稀少成分
“セサミン”も一緒に摂れる!

昔から健康に良いといわれてきた食材のひとつにゴマがあります。サントリーは約30年以上にわたりゴマの研究を重ね、その健康パワーの源が“セサミン”であったことを解明しました。

セサミンは、ゴマ一粒に僅か1%未満しか含まれない稀少成分。健康維持や若々しさを保つために重要なパワーを発揮してくれます。

40代以降、急速に失われる若々しさを保つ力をサポートするのがこの“セサミン”なのです。

セサミン1%未満 水分 灰分 炭水化物 タンパク質 脂質 出典:日本ゴマ科学会 並木満夫編「ゴマ その科学と機能性」
 若々しさを支えるセサミンのちから。 体力年齢 実年齢より6.3歳※若い! 気力年齢 実年齢より9.6歳※若い! ※サントリー「セサミン」シリーズ商品を1年以上連続摂取している50~70代の男女14,937名を対象としたアンケート調査(2013年4月9日~4月21日実施)ご自身の感じる体力年齢・気力年齢

サントリー「セサミン」シリーズ商品をご愛飲の多くのお客様は、体力年齢・気力年齢が実年齢よりも若いと感じていらっしゃいます。

世界的にも評価されている
セサミンの科学データ

セサミンの研究成果を発表する国際会議

サントリーは、多くの大学や研究機関と共同し、セサミンがカラダの中でどう働くか、研究を続けてきました。研究の成果である論文数は46報、学会発表数は102回にも及びます※3

「健康食品はデータがない」と思う専門家も多い中、セサミンの研究データは国内の学会・シンポジウムのみならず、世界中の研究機関・専門家の間でも認められています。

セサミンはDHAとEPAの弱点“酸化”も守る

DHAとEPAはただ「量」を多く摂ればいいだけではなく、「質」を意識して摂ることも大切です。

それは、DHAとEPAが酸化されやすいという弱点と深く関係しています。

酸化とは、空気に触れることで物質に酸素が化合する反応。青魚の健康成分DHAとEPAは酸化してしまうと、本来のパワーを発揮できないのです。

では、どうすれば酸化から守れるのか。実は、セサミンがその役割を果たしてくれるのです。

釘で例えると… 新しい釘 DHA・EPA 酸化してしまうと… 酸化して錆びた釘 過酸化脂質

DHAとEPAの弱点は“酸化”です。酸化する
ことで本来のパワーを充分に発揮できなく
なってしまいます。

DHA・EPAを体に届けることを考えたセサミン配合

セサミンがある場合とない場合のDHA量とEPA量を比較。

元々のDHA量とEPA量を100%とすると、セサミンがない方は、およそ30%も減少してしまうのに対し、セサミンがある方は、ほとんど減少しません。

ゴマの健康成分“セサミン”は、自ら健康パワーを発揮するだけではなく、DHAとEPAを、弱点である「酸化」から守ることもサポートしてくれます。

セサミンのDHAとEPA保護効果 セサミンなし:DHA・EPA量 約30%減少 / セサミンあり:DHA・EPA量 ほとんど減少しない ※社内試験結果(2003年5月)

さらにビタミンEとオリザプラスを配合!
DHAとEPAを守るトリプルガード配合

サントリーDHAセサミンはDHAとEPAを酸化から守るため、セサミンに加え“ビタミンE”、玄米由来のポリフェノールである“オリザプラス”を配合。

DHA・EPAを体に届けることを考え抜いたトリプルガード配合です。

DHAとEPAを酸化から守るトリプルガード図

DHAとEPAを酸化からトリプルガード

セサミンが入っている理由 関連ページ

※12018年6月末時点

※2出典:H・Bフーズマーケティング便覧2006〜2019 No.2 機能志向食品編《DHA・EPA成分カテゴリー内シェア※2015〜2017年売上金額(確定)、及び、DHA、EPA成分カテゴリー内合算シェア※2004〜2014年売上金額(確定)》(株)富士経済

※32019年2月末時点

「健康力」「考える力」「活力」をこれ1本で。 ご購入はこちら セサミンEX
「健康力」「考える力」「活力」をこれ1本で。 ご購入はこちら