GOOD MOVING 『グルコサミン アクティブ』について

サントリー グルコサミン アクティブ 機能性表示食品

『グルコサミン アクティブ』に含まれる、
サントリー独自の3成分の組み合わせが、
移動時のひざ関節の悩みを改善します。

グルコサミンとコンドロイチンの
ダブル軟骨成分に加えて、
いたわり成分ケルセチンプラスも
独自配合。

ひざ関節サプリメントで日本初*の、3成分の
組み合わせによる機能性表示食品として、
移動時のひざ関節の悩みを改善することが
証明されています。

グルコサミン コンドロイチン ケルセチンプラス 
[サントリー独自  3成分の組み合わせ]

*機能性表示食品の中で、3つの機能性関与成分を組み合わせたひざ関節に関するサプリメントは、サントリーウエルネスが日本初(2017年当社調べ)。

届出表示:本品にはグルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸、ケルセチン配糖体が含まれます。 グルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸、ケルセチン配糖体の3成分の組み合わせには、移動時のひざ関節の悩みを改善することが報告されています。

  • ●本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
  • ●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
  • ●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

『グルコサミン アクティブ』の科学的根拠

JOAスコアを用いて医師が評価した結果、
摂取8週以降に「合計スコア」の変化量が、
効能成分なしと比較して効能成分ありで、
改善が認められました。

効能成分ありで、ひざ関節の痛み等、悩みが改善!

【試験方法】ひざ関節に痛みを感じる成人男女を対象に16週間試験を行いました。

摂取開始前、摂取開始4・8・12・16週間後のひざ関節の痛み等、悩みを評価し、「効能成分である、グルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸、ケルセチン配糖体を含む食品を摂取した13名」と「効能成分を含まない食品を摂取した11名」の結果を解析しました。痛み等、悩みの緩和に関する効果の判定には、日本整形外科学会膝OA治療成績判定基準(JOAスコア)を用いました。

※ JOAスコア
変形性関節症の障害程度を医師が客観的に評価し、治療成績を判定。
今回の試験では、左右各ひざの「疼痛・歩行能」、「疼痛・階段昇降能」、
「屈曲角度および強直・高度拘縮」、「腫脹」の4項目の合計スコアにより評価しました。
スコアが高いほど、ひざ関節の痛み等、悩みが改善している状態であると評価されます。

「機能性表示食品」とは?

事業者の責任で、科学的根拠を基に商品パッケージに機能性(体のどの部分にどう働くか)を表示するものとして、消費者庁に届け出られた食品のことです。
特定保健用食品(トクホ)・栄養機能食品に続き、
新しく「機能性表示食品」制度として平成27年4月にスタートしました。