もっと教えて!『グルコサミン アクティブ』のこと

グルコサミンやコンドロイチン、ケルセチンプラスって、いったい何がいいの?

『グルコサミン アクティブ』のこと イメージ
Q2
コンドロイチンってなに?

A2

コンドロイチンとは、サメなどの軟骨に多く含まれるネバネバとした物質のことです。
適度な水分を保持し、ひざ関節の軟骨を守る作用があります。しかし、ふだんの食事だけで摂るのは難しく、加齢とともに不足しがちになります。
ひざ関節を気にすることなく、いつまでも元気に歩きたい方にとって、アクティブな毎日を応援するコンドロイチンを上手に補うことはとても重要です。

サメ イラスト

コンドロイチンは、サメの軟骨などに含まれるネバネバした物質です。




グルコサミンや、
コンドロイチン、
ケルセチンプラスって、
いったい何がいいの?


サントリー
『グルコサミン アクテ
ィブ』ならではのポイ
ントって?