中尾ミエさん 74歳 愛飲歴9年  この先もハイヒールでステージに立ち、歌って踊りたい。  ※ご年齢、ご愛飲歴、肩書きなどは、2020年11月末時点のものです。  ※お客様の感想であり、効用ではありません。  ※従来品のお声です。

デビューから50年以上。今日までずっとステージに立ち続けてこられたのだから、これからもそうでありたい。70代もハイヒールを履いてステージに立てるように「サントリーのグルコサミン」を続けていきます。


50歳から始めた水泳。目標をつくって大会にも出場するように。(2/3)

ステージで歌ったり踊ったりするのには、もちろん体力も必要です。50歳のときから水泳を始めて、目標をつくろうって思って、大会に出るようになったんです。コーチが「トレーニングをすれば70歳まではタイムは縮みます」って言ってくれるから、「じゃあ、もうちょっと頑張ってみようかな」と思えるんですよね。でも、ステージでドレスを着てハイヒールを履いて2時間、立ちっぱなしで歌って踊るのは、正直、年齢を重ねるごとにひざがしんどくなってくるわけです。
自分では若いつもりでいても、「あれ?」っていうときがありました。




中尾ミエさん
この先もハイヒールでステージに立ち、歌って踊りたい。

三遊亭円楽さん
六代目円楽として、いつまでも現役で。

三屋裕子さん
スポーツも健康食品も研究が大切ですから。