GOOD MOVING脚にイイお墨付き

三浦 雄一郎さん

『ロコモア』は、チャレンジする
意欲も駆り立ててくれる、
最強のパートナーです。

冒険家・プロスキーヤー
三浦 雄一郎さん(86歳)
愛飲歴 6年 ※2019年7月末時点

健康の基本は、元気よく歩けること

三浦 雄一郎さん

私が考える健康の基本は、元気よく歩けること。人間が動いたり歩いたりするためには、筋肉が非常に大事です。しかし、年齢とともに筋肉量は減っていきますから、歳を重ねるほど筋肉をつけようという意識が必要になる。そう考えて『ロコモア』を飲み始めました。スムーズな歩みに欠かせない軟骨成分に加えて、筋肉成分が入っているのがうれしいですね。

歩みをしっかり
サポートしてくれていると実感

三浦 雄一郎さん

飲み続けてみて、歩みをしっかりサポートしてくれていると実感していますし、もっともっと歩いてみようというような、チャレンジする意欲も駆り立ててくれる。私にとっての最強のパートナーだと思っています。旅をする。人に会う。目標にチャレンジする。人生をエンジョイするためには、今よりも一歩前に出てみようという気持ちが大切。何かに向かう元気とやる気が、生きていることの幸福感につながるのだと思います。
人生100年時代、まだまだこれから楽しみたいから、『ロコモア』には大いに期待していますよ。

市毛 良枝さん

『ロコモア』を続けて、山登りをしていると、違いがよくわかります。

俳優・NPO法人 日本トレッキング協会理事
市毛 良枝さん(68歳)
愛飲歴 3年1カ月 ※2019年7月末時点

今の方が、歩む力は断然強い

市毛 良枝さん

初めて山に登ったのは40歳。正直、かなり遅い山デビューでした。
以来、いろんな山に登るようになり、それがトレーニングとなって歩みがどんどん強くなっていきました。40歳の時より68歳になった今の方が、歩む力は断然強い、という実感がありますね。

何歳からでも鍛えると
歩みは強くなる

市毛 良枝さん

年をとっても自分の登りたい山に登りたいし、好きな所に行ける体を維持していたいから、脚の健康には気をつけるようにしています。普段からよく歩くように心がけて、仕事の待ち時間に屈伸したり、ストレッチしたり。こうなると食事も変わってくるんですね。必要な栄養を意識して摂るようになり、最近では「足りないな」と感じるものは、サプリメントで補うようにしています。
『ロコモア』を続けて、山登りをしていると違いがよくわかるんです。サントリーの研究力が活かされていますね。いいと思うものを見つけて習慣にできると気持ちも前向きになれ、何歳からでも鍛えると歩みは強くなれる。そのようなことを実感で学んでいる日々です。

※ご年齢、ご愛飲歴、肩書きなどは取材当時のものです。
※個人の感想であり、効用ではありません。