お役立ちコンテンツ

いきいき脳タイム

手軽にできる脳トレ。
脳の健康に役立つ情報をご紹介します。

実践してみよう!健脳指先エクササイズ!!

毎日10〜15分。楽しく続けられる“健考習慣”です。

左右同時に違う動きを行う指先の「刺激」は脳の活性化に効果的です。
下の指先を使ったエクササイズは、ステップ1〜3の順に難易度がアップします。
まずは1から試してみましょう。
いずれも、はじめは難しいかもしれませんが、毎日少しずつでも飽きずに
楽しみながら続けることが大切です。
ご家族など、みんなで楽しく実践するのもおすすめです。

監修

杏林大学 名誉教授・医学博士

古賀良彦先生

1946年東京生まれ。慶應義塾大学医学部卒業。同大学医学部精神神経科学教室入室。
76年杏林大学医学部精神神経科学教室入室。95年同大学教授。2016年同大学名誉教授。
多くの著書があり、TVや新聞などでの分かりやすい解説が人気。

STEP 01

耳鼻タッチ

難易度

やってみよう!

まず、右手で左の耳たぶを掴み、左手で鼻の頭を掴むのが1。次に、その反対にしたのが2。「イチ」、「ニー」と掛け声をかけながら、この運動を交互に繰り返しましょう。慣れてきたらスピードをアップさせてください。

STEP 02

フェイント指折り

難易度

やってみよう!

指を親指から順に折っていく運動です。ただし左右で指を折るタイミングを1本ずつずらします。はじめは難しいかもしれませんが、ゆっくりと試してください。1〜10の運動が上手くできたら、次はどんどん早くしましょう。

STEP 03

逆さ文字

難易度

やってみよう!

左右の手で、文字とその逆さ文字を同時に書く運動です。両手にペンを持って、まずは左右とも逆さではない普通の文字を書きます。慣れたら、こんどは左手だけ逆さ文字になるように。はじめは難しいですが、練習すると書けるようになります。

続けて実感、毎日'脳'いきいき。

サントリー オメガエイド

ご購入はこちら
3つのオメガ脂肪酸配合

機能性表示食品

届出表示:本品にはDHA、EPA、ARA(アラキドン酸)が含まれます。DHA、EPA、ARA(アラキドン酸)の3成分の組み合わせには、健康な高年齢者において、認知機能の一部である注意機能(重要な物事に素早く気づけることや、複数の物事に注意を払えること)の維持に役立ち、また、前向きな気分(頭がさえわたること、生き生きすること、積極的な気分でいること、活気がわいてくることなど)を維持する機能があることが報告されています。

※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。※本品は、国の許可を受けたものではありません。
※本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。