データでわかる実感年齢「食事」編。

セサミンEXご愛飲者様へのアンケートによると、実感年齢が若い人は、食事を楽しんでいらっしゃる方が多いようです。

アンケートの結果からわかる実感年齢に関するデータを見ていきましょう。

01

食べたいものは我慢しないほうだ

実感年齢が若いと感じる人は、68.4%のところ、そうでない人は、63.3%と5.1%ほどではありますが差があります。昔はもりもり食べていた料理も少量になったり、健康のために食事に気を遣い、食べたいものを我慢したりするイメージですが、意外にも我慢せずに食事を楽しんでいる人が多いようです。

02

グルメに興味があるほうだ

実感年齢が若いと感じる人は、72.2%のところ、そうでない人は、59.4%と12.8%もの差をつけています。いくつになっても食欲にはかないません。実感年齢の若い人はグルメにも興味津々の方が多いようです。

03

お肉が好きなほうだ

実感年齢が若いと感じる人は、75.2%のところ、そうでない人は、64.6%と7.1%もの差をつけています。お肉の脂身が重たく感じる、、なんて話もよく聞きますが実感年齢が若い人は肉好きの方が多いようです!

04

お酒を楽しみたいほうだ

実感年齢が若いと感じる人は、 64.3%のところ、そうでない人は、55.0%と9.3%もの差をつけています。実感年齢の若い人はお酒が好きな方が多いようです。若いころはビールやチューハイだったものが、量より質と様々なお酒を楽しんでいらっしゃるのかもしれませんね。

*アンケート調査/調査対象:サントリー「セサミンEX」を半年以上続けている40~70代(n=1,099)の男女のうち、各質問につき、実感年齢が実年齢より若い人(n=737)は実感年齢が実年齢以上の人(n=362)に対して「非常にあてはまる/あてはまる/ややあてはまる」と回答した人が多い(有意水準5%)/調査時期:2021年9月

データでわかる実感年齢「食事」編でしたが、いくつ当てはまりましたか?
まだセサミンEXをお試しでない方で、もしご自身もこうありたいという項目がありましたら、ぜひセサミンEXを試してみてはいかがでしょうか。