データでわかる実感年齢「健康」編。

カラダが健康だと、それだけでいきいきと日々の生活が充実しますよね。実感年齢の若い人は、健康面にも自信がある方が多いようです。

アンケートの結果からわかる実感年齢に関するデータを見ていきましょう。

01

健康診断の結果に自信があるほうだ

実感年齢が若いと感じる人は、55.9%のところ、そうでない人は、30.1%と25.8%もの差をつけています。毎年の健康診断の結果を見るのが怖い…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。診断結果からくる自信も、実感年齢の若さに関係しているのかもしれません。

02

自分なりの健康習慣を持っているほうだ

実感年齢が若いと感じる人は、75.2%のところ、そうでない人は、47.8%と27.4%もの差をつけています。自分なりの健康習慣を持っている人は、それだけで健康面に自信がつきますよね。何もしていないという方は、ぜひ健康習慣を始めてみてはいかがでしょうか。

03

あまり病気をしないほうだ

実感年齢が若いと感じる人は、73.7%のところ、そうでない人は、48.3%と25.4%もの差をつけています。病気にならないことは、健康を維持するためにとても大事なことです。年齢を重ねることで免疫力が低下するなど健康面のリスクは増えていきますが、睡眠や食事、運動、サプリメントなどで対策している人が多いのかもしれません。

04

長生きに対して前向きな方だ

実感年齢が若いと感じる人は、69.3%のところ、そうでない人は、44.5%と24.8%もの差をつけています。健康的な毎日を過ごされているからか長生きに対しても自信がある方が多いようです。やはり健康は毎日の積み重ねが大事。若々しく生きることが長生きの秘訣なのかもしれません。

*アンケート調査/調査対象:サントリー「セサミンEX」を半年以上続けている40~70代(n=1,099)の男女のうち、各質問につき、実感年齢が実年齢より若い人(n=737)は実感年齢が実年齢以上の人(n=362)に対して「非常にあてはまる/あてはまる/ややあてはまる」と回答した人が多い(有意水準5%)/調査時期:2021年9月

データでわかる実感年齢「健康」編でしたが、いくつ当てはまりましたか?
まだセサミンEXをお試しでない方で、もしご自身もこうありたいという項目がありましたら、ぜひセサミンEXを試してみてはいかがでしょうか。