音楽のちからで、深い眠りへ。
やさしく穏やかな波音が、
あなたを包み込む。

音のサプリ
『心地よい眠りに誘う音楽』

音のサプリ『心地よい眠りに誘う音楽』

音のサプリ『心地よい眠りに誘う音楽』

『心地よい眠りに誘う音楽』

2,000+税

音のサプリ 2品まとめて『心地よい眠りに誘う音楽』『疲れにやさしい癒しの音楽』

『心地よい眠りに誘う音楽』
『疲れにやさしい癒しの音楽』

2品まとめて

4,000+税

音のサプリ『心地よい眠りに誘う音楽』を
おすすめする4つの理由

おすすめする理由1

1/4

心地よい眠りのために
やさしく穏やかな波音でリラックス

「しっかり休みたい・・・」「眠りにつくまでに時間がかかってしまう」「睡眠の質にこだわりたい」こんな方にオススメなのが、音のサプリ『心地よい眠りに誘う音楽』です。心地よい眠りにつくには、就寝前に20分以上、身体がリラックスしていることが理想的です。
リラックスを目的とした、ピアノやオルゴール、フルートなどの音色から自然の波音に段階的に変化し、スムーズに深い眠りへと誘います。

価格を確認する▼

さらに詳しくみる

おすすめする理由2

2/4

サントリーは音楽が眠りを誘う
メカニズム
に着目

眠りのメカニズムには、「自律神経」が深く関わっています。自律神経には、心身を活動的にする「交感神経」と、心身を休息させる「副交感神経」があり、人間の身体は、朝目覚めると交感神経が活性化し、夜になると副交感神経が活性化するというバランスを繰り返しています。

交感神経と副交感神経の
働く時間と度合い

活動 休憩 6:00 12:00 18:00 24:00 6:00 交感神経 副交感神経

音楽には、自律神経に働きかけることで、心地よい眠りへの誘いが期待できます。

価格を確認する▼

さらに詳しくみる

おすすめする理由3

3/4

やさしく穏やかな波音が
深い眠りへ

音のサプリ『心地よい眠りに誘う音楽』は、就寝前から眠りにつくまでに通して聴いていただける構成になっていますので、寝室で流していただくだけで心と身体が十分にリラックスした状態になり、次第に眠りへの準備が整います。
また、曲が進むごとに音数が少なくなり、波の音などの自然音が主体のサウンドに切り替わります。自然音には独特のゆらぎ音があり、副交感神経に働きかけ、心地よい眠りに誘います。

波の音などの自然音が、心地よい眠りに誘うイメージ

価格を確認する▼

さらに詳しくみる

おすすめする理由4

4/4

さらに心地よい眠りに誘う
効果的な音楽の聴き方をご紹介

本CDは、リラックスして聴き流すだけでも良いですが、さらにおすすめの音楽の聴き方をご紹介いたします。

1~3曲目を聴きながらリラックス

まずは20分程度のリラックスタイムを設けましょう。1~3曲目を聴きながら、本を読んだり軽くストレッチをしたりしてみましょう。スマホやPC、テレビは消すことをおすすめします。

3~4曲目で電気を暗くし、
ベッドに入る

ゆったりした気分になってきたら、3~4曲目が流れるタイミングで寝室の電気を暗くしてベッドに入り目を閉じましょう。音楽を心地よく感じることで、副交感神経が優位になります。

自然音に身をゆだねる

徐々に音楽が単調になり、やがて波の音だけが流れます。母なる海を感じながら、大自然に包まれているイメージで身をゆだねましょう。だんだんと深い眠りに落ちていきます。

監修:山本晴義先生(横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長・医学博士)

価格を確認する▼

さらに詳しくみる

収録曲をご紹介

価格を確認する▼

こんなあなたにオススメです

音楽のちからで、疲れを癒す。音のサプリ『心地よい眠りに誘う音楽』

音のサプリ『心地よい眠りに誘う音楽』

『心地よい眠りに誘う音楽』

2,000+税

音のサプリ 2品まとめて『心地よい眠りに誘う音楽』『疲れにやさしい癒しの音楽』

『心地よい眠りに誘う音楽』
『疲れにやさしい癒しの音楽』

2品まとめて

4,000+税

商品仕様はこちら

音楽CD

商品名
心地よい眠りに誘う音楽
曲数
6曲
収録時間:
約45分
価格
2,000円(税抜)
監修
山本晴義先生(横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長・医学博士)
収録曲
1曲目:Scenery of Quiet Water
2曲目:星空の夢
3曲目:安定 -YLANG YLANG-
4曲目:Moon Song -月の唄-
5曲目:夢の続き
6曲目:Coral Wave(波の自然音)
使用楽器
1曲目:シンセサイザー / ピアノ
2曲目:オルゴール / フルート / シンセサイザー / ピアノ / ストリングス / ウインドチャイム
3曲目:自然音 / ピアノ / シンセサイザー / ストリングス
4曲目:自然音 / ピアノ
5曲目:自然音 / シンセサイザー / ピアノ / ヴィオラ
6曲目:自然音
使用楽器の補足
・フルートやストリングスなど、一部の楽器はシンセサイザーによるアコースティック風の音源です。
・ストリングス = ヴァイオリンなどの弦楽器を複数使用した場合の総称
・ヴィオラ = 見た目は一見ヴァイオリンだが、少しサイズが大きく、ヴァイオリンより低い音が出る。
・シンセサイザー = 電子音の波形を調節して音を作る電子楽器(ギターやピアノ等の音も表現可能)
・SE = サウンドエフェクト(今回は動物の鳴き声風のサウンドをシンセサイザーで制作しています。)
・シンセ・クワイヤー = シンセサイザーを使った聖歌隊(クワイヤー)風のサウンド。

この商品を共有しよう

こちらの商品もオススメ