検索

検索する
閉じる

サントリーウエルネスの歴史 30年以上にわたる研究・開発の歩み。

サントリーウエルネスの歴史 30年以上にわたる研究・開発の歩み。

失敗を恐れず、挑戦し続けてきたサントリーの研究・開発。
創業者 鳥井信治郎の「やってみなはれ」の言葉に込められたチャレンジ精神は、今なお引き継がれています。
その熱意は、独自の技術を確立し、セサミンEXやオメガエイド、プロディアなどの健康食品、F.A.G.E.(エファージュ)をはじめとするスキンケア商品の開発へとつながっています。

1980年代初め

油脂領域の研究に着手
京都大学と共同研究「夢のあぶらプロジェクト」開始。セサミン研究の礎となる。
アラキドン酸(ARA)の生産菌を発見
夢の脂質をつくる微生物は発見できなかったが、代わりに必須脂肪酸を含むアラキドン酸(ARA)をつくる微生物を発見。さらに大量生産に取り組む。
ゴマ研究スタート
  • ゴマ油からなぜアラキドン酸(ARA)がつくられないのか代わりに何がつくられるのかを研究。その過程でゴマの健康成分セサミンに着目。
日本農芸化学会で発表
セサミンの優れた健康パワーを紹介。
さらにセサミン研究を深化
  • 他大学との共同研究で、セサミンの秘めた力を次々と解明。
アラキドン酸(ARA)研究進む
母乳に多く含まれ、赤ちゃんの発育だけでなく、高齢者の健康維持にも大切であることを発見。
セサミン抽出研究へ
小さなゴマに1%以下しか含まれていない微量なセサミンの抽出に成功。
初代「セサミン」発売。
10年以上にもわたる研究の末、ついにセサミンを商品化。

1987年

ビタミンEとの相性の良さを発見
ビタミンEを同時に摂取すると、健康パワーが高まることを発見。
アラキドン酸(ARA)の量産技術確立
サントリーの発酵技術を駆使し、量産化を実現。

2003年

「セサミンEプラス」発売
  • セサミンとビタミンE、そして美容成分トコトリエノールを配合し、さらに健康パワーを高める。
他の健康成分との相性を研究
DHA・プロポリス・コエンザイムQ10などとの組み合わせを研究。
「アラビタ」発売
  • 高濃度で生成したアラキドン酸(ARA)に、必須脂肪酸であるDHAを配合したサプリメント。
「セサミンEプラスシリーズ」発売
セサミンとさまざまな健康成分を組み合わせたサプリメントシリーズ。

2008年

農芸化学技術賞受賞
引き続きセサミンを研究。さらなる力を発見中。

2010年

「F.A.G.E.(エファージュ)」発売
  • より豊かなウエルネスを目指して、美容分野に参入。年齢を重ねる中で生じる肌の変化に悩む女性のためのアンチエイジングスキンケアシリーズを発売。
「プロディア」発売
  • 7年もの歳月をかけ、1000種以上に及ぶ乳酸菌の中から選び抜いた、「守るちから」の強いプロテクト乳酸菌を配合。

2011年

「オメガエイド」発売
  • 日本でも、そして世界でも注目を集める3つのオメガ脂肪酸 ARA・DHA・EPAをバランスよく配合した、オメガエイドを商品化

2012年

「セサミンEX」発売
  • 体調を整える新成分「オリザプラス」を独自に開発し、追加配合。

ページの先頭へ