データで見える! 妻と娘に行ったニオイ世論調査 第3回「職場」篇
ニオイ作法部長
一緒に働きたい上司像。
決め手は仕事力に加えて、エチケット力!?
ニオイ研究員-職場担当
<ニオイ世論調査>職場篇 登場人物紹介
ニオイ作法部長 身だしなみには、ひと一倍気をつかうジェントルマン。最近、自分のニオイについて気になりはじめている。
ニオイ研究員-職場担当 職場のニオイケアのスペシャリスト。かゆいところまで手が届く仕事っぷりで、上司や同僚をしっかりサポートしてくれる。
「社会生活」篇は コチラ
「家庭」篇は コチラ
 
質問1:職場において、どんなことが気になったことがありますか?
1位 たばこのニオイ 2位 他人のニオイ 3位 整理整頓ができていない という結果が出ました。
そういうの、ひとそれぞれにありますよね。
ご注目いただきたいのは、2位の「他人のニオイ」っていう結果なんです。それで「職場においてニオイが気になったことがありますか?」という調査をすると…。
ほうほう、どうなりました?
働く女性の8割以上が、職場の男性の「ニオイ」を気にしています。
え、それって、もしかして加齢臭※のことですか? ※中高年特有の体臭
Data No.15 職場の「ニオイ関係」に新事実!
上司や同僚だけでなく、取引先にも影響アリです!
「働く女性が職場でニオイが気になった相手」について調べたところ、上司や同僚はもちろん、取引先の人も“気になる”との結果が出ました。
男性の上司 62.5% 男性の同僚 33.3% 男性のお客様 26.5% 来客する男性 17.8%
サントリーウエルネス調べ(2013年) n=309 20~40代の働いている女性
研究員の私も、うっかりしていました。社内だけでなく取引先の人にも目をむけなきゃいけませんね。
これは、わが社でも検討の必要アリだな。
むむ!こうなるとビジネスチャンスにも影響してくるのでは…?
さすが部長、仕事のことになるとするどい!次のページでご紹介します。