アラフィフ美容賢者が本音をずばり エファージュお試し会

50代前後から何となく肌の調子が変わってきた
というのが皆さんの共通認識。
お仕事柄、たくさんの化粧品や美容情報に関わってきた
3人の美容のプロにエファージュについて、
語っていただきました。

  • ステップごとに「弾む感覚」が!

    ゆるむ、しぼむ、そんな悩みを持つ私にとって、「むちっ」「ぱんっ」とふくらむケアが理想。どのアイテムも肌を芯から柔らかくほぐし、ステップごとに「弾む感覚」が積み重なって、好きな肌になっていくよう。

    ビューティエディター

    松本 千登世さん

    55歳 ビューティエディター 松本 千登世さん
  • 保湿化粧水とハリ美容液で
    キメがグッと上向き印象に!

    ハリ不足の50代の肌には、保湿化粧水とハリ美容液の組み合わせが頼り。キメをもっちり膨らませて、美容成分をぐいぐい肌に注ぎ込んでいくイメージです。キメが膨らんでグッと上向き印象に整うので、顔にメリハリ感が生まれ、影も出にくくなったみたい。ファンデーションのノリが良くなって、崩れにくくなるのも嬉しいです。

    ビューティエディター/美容ジャーナリスト

    安倍 佐和子さん

    58歳 ビューティエディター/美容ジャーナリスト 安倍 佐和子さん
  • 保湿の鍵は洗顔!

    仕事で、ほぼ毎日50代〜90代女性のお肌に触れて感じるのは、「乾燥」が全ての老化を早めてしまうこと。50代で肌の変わり目を感じたとき、ケアを始める人と放っておいた人とでは、その後がかなり変わりますね。

    ヘアメイクアップアーティスト

    鈴木 みほさん

    48歳 ヘアメイクアップアーティスト 鈴木 みほさん

※ ご年齢、肩書きなどは、撮影当時のものです。 ※ 個人の感想であり、使用感には個人差があります。

歳をとるほど、きれいな人。エファージュ

商品ラインアップへ