モデル・女優 毛利 理美さん(65歳)

「カラダも心も肌も、表裏一体。
肌に対する気持ち、日々の習慣で
いくらでも変わると思います。」

モデルとして第一線を走り続けながら、カルチャースクールの講師や本の出版など多方面でご活躍。多忙さを感じさせない、白くきめ細やかな肌を支える毎日のお手入れと心構えを教えていただきました。

お肌のお手入れについて、こだわりを教えてください。

お肌は大切に、大切に。まずはその気持ちから始まります。

まず、みなさんにお伝えしたいのはお肌には優しく触れましょうってこと。肌というのは乱暴にたたいたり、こすったりする場所ではないんです。自分にとって大切なものだと思って、ゆっくり長時間お手入れをしてあげましょう。これは、私が講師を務めるカルチャースクールでもいつも生徒さんにお話ししていることです。

エファージュを毎日どのようにご使用いただいていますか?

フルラインが絶対おすすめ!もったいないくらいの違いがあります。

私はフルライン全部使っています。化粧水を肌に浸すようになじませたり、自分の体温でクリームをあたためたりしながら、デコルテまでしっかりと。だいたい20分くらいかな。特に化粧水はたっぷりと!いきなりクリームや美容液を肌に与えるのは、「喉が渇いたときにステーキを食べなさい」と言っているようなもの。肌が美容成分を受け入れる準備として、まずはたっぷりの化粧水。これが基本です。

毎日20分を長いと感じる方も多いかもしれません。

フルラインに肌を浸すように。たった20分で人生の肌が変わります。

そうですね。「忙しくてそんな時間がないんです〜」って仰る方も、よくいらっしゃいます。でも、20分を惜しむか大切にするかで、人生の肌が変わるんですよ!すこし早く起きたり、夜のテレビを見る間を使ったり。すこしの隙間の時間を見つけられたらいいですね。好きなことをしながら、ゆっくりリラックスタイムでいいんですから。

特に力をいれているケアはなんですか?

シミになりやすい年代だから、紫外線対策は念入りに。

健康のために生活習慣を変えるのと同じで、シミをつくりたくなかったらまずは日焼け止めクリームをしっかり塗ること。私も、30代まで、真っ黒に焼いてしまっていたから。ここまで戻ったのは、日々の習慣やお手入れを変えたからでしょうね。今は美容医療などのケアもあるけれど、結局日々のお手入れを怠ると意味がないと思うので、私はやりません。エファージュの光対策クリームはSPF50+なのに、テクスチャーが軽くてツヤがあってすごくいい!昔はこういうのがなかったんです。これはずっと変えないでほしいです。

毛利 理美さんのおすすめの商品

  • 保湿化粧水
    モイストチャージ ローション

    角層のすみずみまで潤いをめぐらせ、
    ぷるぷるの柔肌へ。

    詳しくはこちら
  • 保湿クリーム
    モイストベール クリーム

    ヒト肌に近い成分※1が濃密浸透※2
    表情につやとハリを。

    詳しくはこちら
  • 光対策クリーム(化粧下地兼用)
    UVビューティベース

    紫外線をスキなくしっかり防御し、
    肌のみずみずしさまで守る。

    詳しくはこちら
  • ※1 分岐脂肪酸(C12‐31)コレステリル(エモリエント)、
    マカデミアナッツ油(エモリエント)、セラミドNP(エモリエント)
  • ※2 角層まで

プロフィール

毛利 理美さん

モデル・女優。『家庭画報』など数々の雑誌やテレビCM、ショーに出演。ウォーキング指導やビューティアドバイザーとしても活躍中。著書に『いくつになっても、美しく、いさぎよく生きる』(主婦の友インフォス)。

  • *ご年齢、肩書きなどは、撮影当時のものです。
  • *個人の感想であり、使用感には個人差があります。
ご愛用者の声

歳をとるほど、きれいな人。エファージュ

商品ラインアップへ