安全・安心への取り組み

  • 設計
  • 原料
  • 製造
  • お届け
  • サポート

お届け

一つひとつ真心と感謝を込めてお客様のお手元へ。安心して気持ちよく続けていただくために、配送品質にも徹底的にこだわっています。

購入した商品は、どうやって届くの?

一つひとつ丁寧に真心と感謝を込めて、お客様のお手元まで直接お届けします。

生産工場でつくられた商品は、出荷センターへ運ばれてきます。ここで、お客様にいただいたご注文内容をもとに、スタッフが商品を一つひとつ手作業で丁寧に梱包していきます。

一つひとつ丁寧に真心と感謝を込めて、お客様のお手元まで直接お届けします。

そして、提携する配送会社を通じてお客様のお手元へ。

製造時の品質を守りお届けすることも、お客様の健康をお手伝いさせていただく私たちの使命だと考えています。

サントリーウエルネス 出荷センター 内山 巧

感謝と真心を込めて 出荷センター

ご注文いただいた商品を梱包し、お客様のお手元までお届けする出荷センターでも安全・安心を徹底しています。1日にお届けする商品は、膨大な数に上りますが、お客様にとっては、受けとられるその1箱がすべて。搬入から商品のラッピング、資料の封入、梱包、検品まで数多くのスタッフが気持ちをひとつに、丁寧に仕上げていきます。通信販売だからこそ、お手元に届くことを心待ちにしていただいているお客様のために万全を尽くします。サントリーウエルネスの出荷センターでの取り組みをご覧ください。

感謝と真心を込めて 出荷センター

感謝と真心を込めて すべては、受け取られたときのお客様の気持ちを想像しながら。

「自分がお客様だったら、どう感じるだろう?」

お客様の立場で考える。私たちの一貫した姿勢は、出荷・配送においても変わることはありません。

パンフレット類をきちんと揃えたり、わかりやすいようラベルを正面にして商品を梱包することも、そうしたこだわりの表れです。

真心と感謝を込めて すべては、受け取られたときのお客様の気持ちを想像しながら。

品質が保てるよう適正に保管

品質が保てるよう適正に保管

商品は出荷を待つわずかな間も、品質が変わることのないよう、専用の保管庫で大切に保管しています。お客様からのご注文状況に合わせて、出荷センター内の専用ラインへと運ばれます。

ご注文の商品を確実に梱包香りのあるものは専用の梱包材に包むなどの工夫も。

ご注文の商品を確実に梱包

コンピュータで管理されたご注文内容をモニターでチェックしながら、一つひとつ手作業で商品を梱包していきます。受け取られるお客様をイメージして、パンフレット類はきちんと揃えて。ラベルもわかりやすいよう正面に。

何度も厳しいチェックを重ねて

何度も厳しいチェックを重ねて

お届けする商品は正しいかどうか、人の力と機械を駆使して何度もチェックを重ねます。

何度も厳しいチェックを重ねて

万全を期してお客様のお手元へ

万全を期してお客様のお手元へ

最良の状態でお客様に気持ちよく受け取っていただくことも、私たちの役割。できる限り商品を丁寧に扱いながら、配送会社とも協力して配送にも十分気を配り、お届けします。

Column お客様の情報を守るセキュリティへの想い

通信販売でお届けするためにお預かりするお客様の大切な個人情報。出荷センターにおいても、スタッフ全員がその重要性を認識し、厳格な管理に努めています。また、ICカードを使った電子錠や、サーバールームの24時間管理体制など、あらゆる角度から安全対策を実施。お客様に安心してご利用いただくために、そしてお客様からの信用にお応えできるよう、これからもさらなる努力を重ねていきます。

感謝と真心を込めて お客様に届くその瞬間まで。安全のために万全をつくすこと。

完成した商品を、高い品質でお届けする。そのためには、配送時の品質にもこだわることが大切だとサントリーは考えています。配送時における品質テストや商品の履歴を確認する流通トレーサビリティを確立するなど、あらゆる可能性を事前に想定し、きちんと対策をとったうえで商品をお届けしています。

また、環境配慮の観点から、使用する素材量を減らした梱包箱や、CO2の排出が少なく土に還る緩衝材の採用など、さまざまな取り組みを積極的に進めています。

感謝と真心を込めて お客様に届くその瞬間まで。安全のために万全をつくすこと。

お届けまでの商品の安全を確認する配送品質テスト

配送テスト

配送テスト

梱包の問題点、振動への耐久性などを調べるために、実際の配送車両を用いてテストを繰り返します。サントリーウエルネスの商品はすべて、配送時の品質を確認してからお届けしています。

温度管理テスト

温度管理テスト

健康食品やスキンケア商品はデリケートな性質のため、温度には注意が必要です。そこで、高温となる夏場での温度管理テストを行い、商品の品質が保たれることを 確認しています。

衝撃テスト

衝撃テスト

輸送中の万一の落下でも商品に不具合がでないよう、衝撃テストを実施。その結果を踏まえ、ボトルや緩衝材などを改良し、最善の状態でお届けしています。

Column 正しくお届けするためのチェックシステム。

正しくお届けするためのチェックシステム。

出荷センターでは、人による厳格なチェック体制に加えて、出荷番号とバーコードリーダーを活用したチェックシステムを導入。正しく商品が箱詰めされているか。お約束どおりお客様に発送されているかなど、出荷におけるさまざまな工程を通じて詳細な確認を重ねています。さらに、出荷センターからお客様にお届けするまでの出荷履歴(流通トレーサビリティ)についても確認できる体制を確立。何重ものチェックを徹底することで、はじめてお客様に安心をお届けできると私たちは考えています。