発毛促進に大切な3つのポイント!!

薄毛対策に『ナノアクションD』発毛促進に大切な3つのポイント 1ナノテクノロジーで発毛促進

従来の育毛ケアの問題点

実は必要な成分が必要な場所に届いていなかったのです。

毎日、育毛ケアを続けているのになかなか実を結ばない・・・。そんなことはありませんか?その原因の一つは、皮脂腺から発生する“皮脂”。毛穴や、頭皮に溜まった余分な“皮脂”が邪魔をして、髪に必要な成分の浸透を妨げていたのです。実は、頭皮にある皮脂腺の数は、顔の額部分に比べ約2~3倍も多いといわれており、そのため皮脂が毛穴や頭皮に溜まりやすく、また取り除きにくいともいわれています。だからこそ、頭皮ケアにおいては、成分の種類や配合量だけでなく、その成分をきちんと必要な場所へ送り届けることが重要です。

皮脂が詰まった毛穴 成分 毛 皮脂 イメージ図

サントリーがたどり着いた解決策

成分を極小にして皮脂を突破するナノテクノロジーに着目!

サントリーが着目したナノテクノロジーは、成分を直径160ナノメートル、毛穴のわずか1000分の1の大きさに極小化させる技術。極小化された成分が、“毛穴に詰まった皮脂”も、“頭皮を覆う皮脂”もラクラクと突破して浸透。血行促進成分などの髪に必要な成分をしっかりと送り届けます。

毛穴との大きさ比較図 毛穴の1/1000以下の大きさまで極小化された成分 髪の毛(太毛)毛穴の直径約0.2mm

“浸透力”に不可欠なナノテクノロジー

ナノテクノロジーは、ナノメートル(10億分の1メートル)の寸法単位で活用される技術です。近年、さまざまな領域で活用されており、ナノテクノロジーで成分をきちんと届ける技術が脚光を浴びています。この考え方が『ナノアクションD』にも生かされているのです。

地球をさくらんぼの大きさにまで超極小化 さくらんぼ1つの大きさ 10億分の1ナノメートル なんと10億分の1メートル!メートルを1とした場合のナノの大きさ 1メートル>0.01センチ>0.001ミリ>0.000000001ナノ

サントリーが着目した先進の
「ナノテクノロジー」が、皮脂を突破し、
髪に必要な成分を必要な場所へ届けます。
それが、
浸透型発毛促進剤『ナノアクションD』!

ナノテクノロジー、実用化への道。

薄毛や抜け毛に悩む方たちのことを考えて『ナノアクションD』を開発しました。サントリーウエルネス株式会社サントリー健康科学研究所商品開発担当 松岡龍雄

ナノテクノロジーに磨きをかけ、独自の浸透力を実現。

何よりもこだわったのは成分の“浸透力”です。どれだけ成分が優れていても、必要な場所に届かなければ、本来の力を発揮できずに終わってしまいます。そこで、私たちが着目したのが先進のナノテクノロジーです。極小化された有効成分を毛穴と頭皮へしっかり送り届けるサントリーならではの“浸透力”。その力を実感していただければうれしい限りです。
※角層まで

毛穴と頭皮への2つのアプローチで届ける “W(ダブル)ナノ浸透”で、太く、強く、発毛促進。浸透型発毛促進剤 薬用NANO ACTION D 医薬部外品 ご購入はこちら

頭皮ケアの専門家が教える 抜け毛や薄毛原因と対策!詳しくはこちら

今すぐチェック!抜け毛や薄毛の「原因&サイン」チェック

シャンプー方法や頭皮の触れ方で頭皮環境が改善!正しい頭皮ケアテクニック

ためになる髪や頭皮の情報をお伝えします!知って得する育毛知識 記事一覧へ