女優・エッセイスト 星野 知子さん(62歳)

「きれいでいること、
きちんと人生を生きること。
10年後より、
今できることを大切に。」

女優やキャスター、司会など多岐に渡る
活動に加え、近年はエッセイストとしても
ご活躍の星野さん。気負わず、自然体で「今」を
生きる星野さんに美しさの秘密をお聞きしました。

エファージュに対して、どんなことを期待されていますか?

サントリーの長年の研究に基づいた信頼感。毎日信じて使っています。

サントリーがずっと研究を重ねてきた、科学的な根拠を感じられる化粧品だと思っています。酵母などの成分はもちろん、表面的なものではなく、ちゃんと内側から効いてくれるという信頼感。それを信じて使っています。

実際にご使用いただいた手応えは?

肌が深呼吸をしたような、心地よさが好き。

化粧水でもクリームでも、スーッとなじむ感じがあります。そして、ふたをして閉じ込めるような閉鎖的な感じではなく、肌がイキイキと深呼吸をしたような心地よさがあるんです。その感触がすごく好き。

年齢を重ねるごとに、エファージュの使用感に違いを感じますか?

歳とともに、影響力が大きくなっています。それは、手応えを感じているから。

年々、影響力が大きくなっていると思います。50代のときより、今のほうがエファージュを頼る気持ちが大きいんです。70代になったらもっと頼るでしょうし、これからも仲良くしてもらおうっていう友達のような(笑)。そう思える理由は、手応えを感じているから。今、このお肌があるのはエファージュのおかげだと思っています。

どのアイテムがお好きですか?

化粧水とクリーム!「よし、大丈夫!」って自信をもたせてくれる。

年齢肌の美しさには、「ハリ」と「潤い」と「透明感」の3つが大切だと思っていて、それをかなえてくれるのが化粧水です。エファージュの化粧水をつけたとたんに、「よし大丈夫!」って思えるから不思議。自信を持てるというか。化粧水をつけた瞬間が一番好きです。
あとは、クリーム!つけてすぐに、自分の肌が発光しているような艶感が出るんです。

お肌のお手入れについて、大切にしていることはありますか?

自分に問いかけると、必要なものを自然に選び取れる。

自分の状態をきちんと把握しておくことが大切だと考えています。スキンケアなら肌に調子を聞いて、エファージュをなじませながら、肌と対話する。常にそういう意識をもち、食べ物や運動でも、いろんなことを自分でやってみる。自分や肌、身体、内臓にも問いかけて、今の自分に必要なものを自然に選びとっていると思います。

星野 知子さんのおすすめの商品

  • 保湿化粧水
    モイストチャージ ローション

    角層のすみずみまで潤いをめぐらせ、
    ぷるぷるの柔肌へ。

    詳しくはこちら
  • 保湿クリーム
    モイストベール クリーム

    ヒト肌に近い成分※1が濃密浸透※2
    表情につやとハリを。

    詳しくはこちら
  • ※1 分岐脂肪酸(C12‐31)コレステリル(エモリエント)、マカデミアナッツ油(エモリエント)、セラミドNP(エモリエント)
  • ※2 角層まで

プロフィール

星野 知子さん

女優・エッセイスト。新潟県長岡市生まれ。1980年にNHK連続テレビ小説「なっちゃんの写真館」で主演デビューの後、映画・ドラマに多数出演。女優業だけにとどまらずニュース番組のキャスターや音楽番組の司会を務めるなど、多方面で活動。

  • *ご年齢、肩書きなどは、撮影当時のものです。
  • *個人の感想であり、使用感には個人差があります。
ご愛用者の声

歳をとるほど、きれいな人。エファージュ

商品ラインアップへ