発毛促進に大切な3つのポイント!!

春の頭皮ケアで、自信あふれる新生活を!

〝寒暖差〟と〝環境変化のストレス〟による薄毛に注意!

春は、寒暖の差が激しく体に負担が掛かったり、花粉症などのアレルギーも多くなる季節です。転勤や子どもの入園・入学など、新たな生活環境を迎えたり、気を使う場面が増える方の多くは、ストレスを感じて頭皮に悪影響が起こりやすくなります。また、寒暖差による自律神経の乱れや血流の悪化も、抜け毛の原因につながるので要注意。ストレスを緩和し、血流を促すための頭皮ケアをしっかり行いましょう。

気温が安定自律神経が正常な状態髪に栄養が届く!毛母細胞メラノサイト毛乳頭栄養血行が良い寒暖差が激しい自律神経が乱れた状態髪に栄養が届かない!血行が悪い

ストレス緩和・血行促進の頭皮ケア

頭皮は新陳代謝が活発なところ。栄養素が血流によって頭皮に行き渡り、新たな髪が成長します。しかし、血流はストレスによって阻害されてしまうといわれています。そうならないためにも、ストレスを緩和するリラックス習慣を身につけるようにしましょう。
今回は、春の抜け毛対策として1日3回3分のゼログラムタッチと合わせて実践したい、気分を落ち着かせて血液のめぐりを良くするマッサージ方法をご紹介します。ゆったりと深呼吸をしながら行うと効果的です。

ゼログラムタッチと合わせ技!頭皮のストレス緩和・血行促進ケア<ゼログラムタッチの前に行うとより血行促進に!>

① 4本の指を軽くそろえ、首の後ろの付け根にあてる。まっすぐ上に向かって3回に分けてリズムよく押す。

② 耳の下のくぼみに中指を合わせ、4本の指でゆっくり中心に向けて、3周ほど回しながら押す。

ポイント

血流を頭皮へ向けて引き上げるイメージで行いましょう。また、指先だけでなく、ゆったりと深呼吸をしながら体全体で押すようにするのもポイントです。

実は花粉症も頭皮に悪影響を与えている!?

花粉症による鼻水や涙などの症状で、辛い思いをしている方も多いはず。その花粉症が頭皮にも影響している可能性があることをご存知でしたか?花粉のアレルギー物質が毛穴に詰まったり、体内に入り込んで頭皮を内側から刺激することで、炎症(かゆみ)が起こるといわれています。新陳代謝が活発になる頭皮に触れるケアは免疫力を高めるため、花粉症による頭皮の炎症を抑えることにも期待できるのです。

育毛ケアのポイント

環境の変化が激しい春は、ストレスを緩和するケアが大切です。自分の体にやさしく触れてあげると呼吸も整い、リラックスできます。特に頭皮は、10万本もの髪の毛を育てる、細胞分裂が活発なところで、ストレスの影響も受けやすいところ。寝る前に少しでもゆったりする時間があるとストレス緩和につながります。

監修:スカルププロデューサー 大場 隆吉

春の頭皮ケアに!血行促進成分「酢酸DL-α-トコフェロール」浸透型発毛促進剤 薬用NANOACTIOND ナノアクションD 医薬部外品 ご購入はこちら
毛穴と頭皮への2つのアプローチで届ける “W(ダブル)ナノ浸透”で、太く、強く、発毛促進。浸透型発毛促進剤 薬用NANO ACTION D 医薬部外品 ご購入はこちら

頭皮ケアの専門家が教える 抜け毛や薄毛の原因と対策!詳しくはこちら

今すぐチェック!抜け毛や薄毛の「原因&サイン」チェック

シャンプー方法や頭皮の触れ方で頭皮環境が改善!正しい頭皮ケアテクニック

ためになる髪や頭皮の情報をお伝えします!知って得する育毛知識 記事一覧へ